【新メニュー】肉まん研究所の新作「あんまん」を一足お先に試食してみたよ

この記事は約1分で読めます。

あの艶々の本格肉まんを食べたくなり自転車を走らせて「肉まん研究所」へ。
少しご無沙汰していたのですが店前に自転車を止めていると「お久しぶりです!」と声を掛けていただきました。
嬉しいですね。

「今日はどの肉まんがありますか?」と聞いてみたところ、豚まんや四川味噌肉まんなどレギュラーメニューに加え、来週から発売予定の新作「あんまん」がちょうどあるとの耳より情報が。
一足お先に、早速いただいちゃいました!

豚まん、四川味噌肉まん、新作のあんまんの3種類を購入

あんまんは、浅草のホームベーカリー「あんです的場」(的場製餡所)のこしあんを使用。
北海道産100%の小豆の風味を活かし、甘すぎないのが特徴です。
肉まんと比べると生地は少し柔らかめで練り方が違うようです。

肉まん研究所のあんまんのポイントは餡に練りこまれた無加糖、無加塩のピーナッツペースト。
食べると確かに程よくまろやかなピーナツのフレーバーが香ります。
シンプルな甘さの砂糖とは異なり、ピーナツが加わることもう少し食事っぽさが加わり、しっかりとお腹におさまります。

こちらは一緒に買ってきた四川味噌肉まん。

店主が中国四川省の中華まん専門店で教わってきた秘伝の調合に独自の手間を加えた餡が、もちもちの皮と合わさってこれまた絶品です。

あっという間に食べてしまいました。

肉まん研究所では来週からは自家製レモネードも販売開始するとのこと。
蒸したて熱々が家でも楽しめる冷蔵販売も開始していますので、遠方の方は冷蔵で数種類買って、自宅でちょっとずつ楽しむのもいいですね!

以前は現金のみでしたが、今は各種クレジットカードやQRコード決済にも対応していますよ。

ぜひご利用ください。


<店舗情報>

    • 店名:肉まん研究所
    • 住所:荒川3-46-11
    • 営業時間:平日6:30-18:00、土曜9:00-18:00、日曜定休
    • HP:https://baozi-lab.com/
    • Instagram: @baozi_lab


フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です