【読者特典あり】町屋にオープンしたワインのセレクトショップがマニアック

この記事は約2分で読めます。
xotic wines
xotic wines

町屋にワインのセレクトショップ、xotic winesがオープン!
都電の踏切から尾竹橋方面へ数分、松屋の隣のビルのブティック前に看板が出ています。
ブティックのお店の中の階段を開けると、ひんやりとした空気。
こちらは通販用のワインセラーをそのままお店にしたのだそうです。
そのため夏でも冬でも同じ、ワインに最適な温度。人間よりもワインファーストです。
夏は涼しいけれど冬はさぞかし寒いかと思ったら、逆に外より暖かいのだとか。

世界最高のソムリエ50人に選ばれた梁 世柱さん
世界最高のソムリエ50人に選ばれた梁 世柱さん

こちらは2017年に世界最高のソムリエ50人に選ばれた梁 世柱さんが総監修したお店。
そんなすごい方がなぜ町屋でお店をと思えば、町屋在住7年目とのこと。

入って左側はなかなか店頭には並ばないレアなワイン
入って左側はなかなか店頭には並ばないレアなワイン。中には日本に数十本しか入っていないものも。

入荷するワインは量販店ではなかなか並ばないもの。
安くても個性的なものです。ワインで有名な国、地方のものであっても何かしら特徴的なものがあるそうです。
さらに同じワインを再入荷しません。ここにあるワインは一期一会。気になったら買わないと次はもう無いかもしれません。

入って右側はリーズナブルだけど、珍しいワイン
入って右側はリーズナブルだけど、個性的なワイン

梁さんの夢は、ワインで町屋を変えていきたい。まずは地元にワイン屋を作り、ワインに親しんでもらう。
飲食店でもワインを飲んでもらい、ワインの街として有名になりたい。
壮大な夢のまず第一歩ですね。今後、コロナが収まったら試飲即売会なども行う予定です。

チリ独自品種のPaisを使ったワイン
チリ独自品種のPaisを使ったワイン

自分も気になって、安くて珍しいワインは無いか、重くない赤か、白でと聞いてお勧めされたのがこれ。
チリ産ですが、Paisという品種を使った物。
自然に生えている葡萄の樹、もちろん品種改良などはされておらず、樹齢もわからない葡萄から作られたワインです。
メルローやシラーといったワインに最適に作られた品種とは違う個性的な味とのこと。
そんなこと言われたら買わないわけにはいかないですよね。即買いでした。

ワインに詳しくなくても、一つ聞いたら十応えてくれます。
家飲み、贈り物など最適なワインを選んでもらいましょう。

【読者特典】

会計時に「荒川102を見てきた」とお店で言うと5%引きになります。


<店舗情報>

  • 店名:xotic wines
  • 住所:東京都荒川区町屋1丁目2番7号ヴェルデセゾン2階
  • 電話番号:03-6240-8880
  • 営業時間: 水曜〜金曜:17時〜20時
    土曜・日曜:12時〜20時
  • 定休日:月曜・火曜・祝日定休
  • オンラインショップ:https://www.xoticwines.com/ https://xoticwines.thebase.in

フォローする
Posted in

brax3

東京の食について5000記事以上書いた食べ歩きブロガー。 ぐるなびが運営する-食通の厳選グルメキュレーションマガジン - メシコレにも記事を執筆中。 荒川区町屋在住。 東京レビュー http://tokyo-review.com/ メシコレ http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です