荒川ラーメン紀行:まだまだ寒いぞ!冬に勝つ、都電沿いの熱々ラーメン特集

冬の一番厳しい時期がやってきました。生姜や香辛料を使った体の芯から温まるラーメンを紹介します。

 

1. 麺処 富士松(西尾久)

 

まずは2016年5月に掲載した(以前の記事)荒川遊園前駅すぐ麺処 富士松さん。

「生姜塩らーめん」(900円)です。

HUJIMATSU

厳選した鶏・数種類の魚節でダシを引き、生姜を利かせたスープです。
トッピングには鶏だんごは蓮根が入っているので食感も楽しめます。

麺処 富士松
住所:〒116-0011 荒川区西尾久7-19-6 ベルメゾンヤスダ104
営業時間:11:00-15:00/18:00-21:00、水曜日定休
Facebook:麺処 富士松
Twitter:@WUrnQev8HtkAsOT

 

2. 中華そば 虎桜(町屋)

 

2軒目は今月掲載の町屋の中華そば 虎桜さん。
http://arakawa102.com/food/荒川ラーメン紀行-中華そば-虎桜/

「坦々麺」(800円)

KOZAKURA_TANTAN

京成立石にある立石坦々麺 火のきさん(https://twitter.com/tateishi_hinoki)とのコラボのラーメンです。
火のきさんのゴマだれと肉みそを虎桜のタレとスープと麺を使っています。

こってり系の坦々麺ではないので各素材の味をしっかり味わえます。

中華そば 虎桜
住所:東京都荒川区荒川6-20-12 岸ハイツ1階
電話番号:03-6240-8310
定休日:月曜日(祝日の場合は昼のみ営業)
営業時間:11時から14時半、17時半から22時
Facebook

 

3. HARE-ZOU(熊野前)

 

3軒目は2016年10月掲載、熊野前駅近く、麺料理とアジアごはんHARE – ZOUさん。
http://arakawa102.com/food/hare-zou/

「チゲラーメン」(810円)です。

CHIGE

辛味の中に旨味がギューと詰まった魚介系チゲスープに豚肉(ハーブ三元豚)豆腐、モヤシを煮込んで仕上げにキムチと温玉をトッピング。韓国料理では欠かせないエゴマの葉が辛さの中に爽やかやをプラスしています。後引く辛さに深みのあるチゲラーメンです。

麺料理とアジアごはんHARE – ZOU
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:40) 17:00~23:00(L.O.22:30) [土] 17:00 23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日
Facebook:https://www.facebook.com/160058924186858/
住所:東京都荒川区東尾久6-48-8山本ビル 1F
電話:03-6807-9739

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です