まさかこんなところに!うどん一筋34年のご主人が作る絶品うどん、一会@町屋

うどんと天丼 一会
うどんと天丼 一会

町屋の住宅街の中をテクテク歩いていたら気になるお店が。
15年間作り続けてきたというカレーうどんの看板が気になって入ってみました。
うどんと天丼 一会です。

店内
店内

お店に入ってみると、15年経つとは思えないキレイで広々とした店内。
それもそのはず。この一会は以前はコモディイイダ町屋店のそばで12年営業した後、引っ越しして3年なんだとか。

濱本洋一さん
店主の濱本洋一さん

店主の濱本さんは修行時代も合わせてうどん一筋34年!
うどんを知り尽くしたうどんのスペシャリストです。
町屋で生まれ育ち、町屋に店を構えた濱本さん。
もっともっとうどんの美味しさ
お客様にベストなタイミングで美味しいうどんを食べてもらいたいとの気持ちから出前はやっていません。

カレーうどん
創業15年!愛され育てた味、カレーうどん

大人気の名物のカレーうどん。
15年かけて改良されてきたカレーうどんは豚バラに玉葱がたっぷりで食べごたえ抜群。
激辛のちょっと手前の抑えた辛さで、ランチで付けられる小ライスを投入して食べても美味しいです。

いちえ天丼
これを食べておけば間違いない!いちえ天丼

お店の名前が付いた「いちえ天丼」。
海老、かぼちゃにロングソーセージ!
ソーセージの天ぷらといえば赤ウィンナーのような柔らかめなものが多いですが、こちらは皮はパリパリ、中はジューシー。
濱本さん曰く「やってみたら美味かった」。
確かにコレ、美味いです。

5種のチーズのメンチカツ
出てきた瞬間からチーズの香りに包まれる! 5種のチーズのメンチカツ

おつまみメニューもあります。
こちらはその中でも人気のチーズメンチカツ。
このチーズはなんと5種類ものチーズのブレンド。
うどん屋のおつまみのレベルを超えていますよね。
運ばれてきた時からチーズの香りがすごいんです。

自家製ワンタンうどん
関西と中華の融合出汁! 自家製ワンタンうどん

普通のメニューばかりでは飽きられてしまうということで、定番メニュー以外は入れ替えられることが多いです。
その中で、定番メニューへ格上げとなったのがこの自家製ワンタンうどん。
ただのうどんにワンタンが入っただけではありません。
出汁が違うんです。
一見関西風に見えますが、実はコレ、中華風の出汁もブレンドされているんです。
うどんなのにワンタン、ワンタンなのにうどん。このフュージョンは食べてみないとわかりません!

いつ行っても飽きないうどんと天丼、気軽に食べてみませんか?


<店舗情報>

  • 店名:うどんと天丼 一会
  • 営業時間:[月・火・木・金] 11:30~14:00 17:00~21:00(L.O.) [土・日・祝] 11:30~15:00 17:00~21:00(L.O.)
    4月から営業時間が変わります!
    [月・火・木・金・祝前日]17:00〜22:00(LO 21:45)  [土・日・祝]17:00〜21:00(LO 20:50)
    ランチは土11:30〜14:30 日・祝日11:30〜15:00
  • 定休日:水曜日
  • 住所:東京都荒川区町屋2-13-20 (近所にパーキング有り)
  • 電話:03-3895-0288

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です