都電を見ながら飲めるベストスポット!料理自慢の居酒屋 吉まぐれ屋

都電三ノ輪橋駅目の前!吉まぐれ屋
都電荒川線三ノ輪橋駅目の前!吉まぐれ屋

都電荒川線三ノ輪橋駅をご利用になる方は以前から気になっていたのではないでしょうか?
2017年6月30日にオープンしたばかりの居酒屋、吉まぐれ屋へ行ってきました。
駅からは徒歩30秒もかからない至近距離で、ジョイフル三ノ輪での買い物帰りにも便利です。

高校時代の同級生だという社長さんと店長さん
高校時代の同級生だという社長さんと店長さん

お店を切り盛りするのはこのお二人。
社長の林和広さんと店長の長谷川恵一さん。
高校の調理科で同級生同士であり、卒業後は別々の道を歩んだお二人ですが林さんが独立するにあたり長谷川さんに声をかけたそうです。

都電が見える特等席
都電が見える特等席

林さんは亀戸生まれの下町育ち。
下町が好きで物件を探していた時、偶然見つけたのがこの物件でした。
都電がよく見えるお店で、今後は都電沿いにお店を展開していきたいそうです。

旬の鮮魚を使った刺盛り
旬の鮮魚を使った刺盛り

高校時代、卒業後の洋食店勤務の時代には魚を捌くのが苦手だったという林さん。
苦手を克服するために市場で勤務するようになり、毎日魚を捌いていたそうです。

CO2削減のために!昆布蕎麦
CO2削減のために!昆布蕎麦

元々の物件の持ち主だった方が、横浜市でCO2削減のために行っているという昆布の養殖に関わっているそうで、お店では昆布を使った料理が続々登場。
昆布を練り込んだ昆布蕎麦は昆布の旨みと香りが詰まった蕎麦で〆にぴったりです。

トリッパの煮込み
トリッパの煮込み

定番メニューの煮込みも普通では面白くないという想いからトリッパを使いました。
同じ内臓を使った煮込みなのになんだか洋風に見えますね。

味噌が決め手!西京爆弾
味噌が決め手!西京爆弾

こちらも完全オリジナルの西京爆弾!
挽肉に西京味噌を入れて混ぜたタネを油揚げに詰めて焼き上げました。
パリパリの油揚げの中に詰まった肉汁に西京味噌がたまらない一品。
最強の名にふさわしいビールが止まらなくなる味です。


<店舗情報>

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です