【開店】10/8 荒川車庫前に雑貨店 プールサイドがオープン

この記事は約1分で読めます。

2022年10月8日、都電荒川線荒川車庫前の電停近く、線路沿いに雑貨店 プールサイドがオープン!

線路沿いに自転車を走らせていたら花輪が出ていて見つけました。

映像制作をはじめ、家具、雑貨、写真、衣類など様々なクリエイターが集まった制作チーム、「天然プール」が運営しています。

子供の頃「天然プール」で遊んだことで話が盛り上がったことからチーム名は「天然プール」に。
お店の名前も天然プールが運営していること、あらかわ遊園のプールも近いことからプールサイドにしたそうです。

入口に置かれているこの木製の箱は昔の冷蔵庫。
上の段に大きな氷を入れて、下の団に入れた物を冷やします。
現代の電気のものより湿度を保ちやすいので、今でもお寿司屋さんなどで使われてたりしますね。

急な階段を上がって二階に上がると休憩スペース。
椅子に座って外を見ると都電の線路を見下ろすことができます。

この建物は2軒の古民家を繋げて、天井の梁を外したそうです。
さすがチームに建築家もいるクリエイター集団、おしゃれですね。

数々の雑貨の中には天然プールのロゴが入ったTシャツも。

着物を仕立て直したシャツもメンズ、レディースを取り揃えています。

この日は「なつかしい食器展」を開催中。
各地から仕入れてきた食器が並びます。
ちょっと高級そうなものから食卓に並んでいそうなものまで。

都電沿いに散歩しながらふらっと覗いてみるのも楽しそうですね。
<店舗情報>

  • 店名:プールサイド
  • 住所:
  • 電話番号:
  • 営業時間:
  • 定休日:
  • Instagram:@poolside_ogu
  • Twitter:@tennenpool

Posted in ,

川村 大

年間500回以上お一人様で外食をするソロメシエヴァンジェリスト。 2007年から続く食べ歩きブログ「東京レビュー」を主宰 ぐるなび運営のグルメキュレーションマガジン公式キュレーター 荒川区の荒川区民による情報サイト荒川102を運営する合同会社荒川102社長 定額制温泉宿予約YYORKアンバサダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です