買えるのはここだけ! ポリフェノール5.8倍の美肌コーヒー カメヤマ珈琲@東日暮里

この記事は約2分で読めます。
カメヤマ珈琲
カメヤマ珈琲

日暮里と三河島を結ぶ七五三通り。通りに面した小さなコーヒー店、生豆焙煎専門店「カメヤマ珈琲」を知っていますか?

店内に並ぶコーヒーたち
店内に並ぶコーヒーたち

世界各地の珈琲豆を豆のままでも挽いた状態でも100g単位で購入することができるお店。
本来は通販がメインですが、こちらの店舗では焙煎したての珈琲豆を買えます。

ちょっと仕事の最中に飲む珈琲を探しに来たらすごいコーヒーを発見しました。

美肌コーヒー
美肌コーヒー

その名も「美肌コーヒー」です!
ポリフェノールの一種、クロロゲン酸が一般的なコーヒーチェーン店のコーヒーと比較して5.8倍も含まれているとか。

クロロゲン酸は抗酸化作用のほか、脂肪の蓄積を抑える効果などが知られており、糖尿病や肥満の予防のためのサプリメントなどに利用されているとのこと。

オーナー焙煎士 亀山氏
オーナー焙煎士 亀山氏

美肌コーヒーが生まれたきっかけは、テレビでコーヒーにクロロゲン酸が多く含まれていることを知ったこと。
調べてみると、ちょうど仕入れていた珈琲豆の一つが非常に多くのクロロゲン酸を含んでいることを発見。
普通はエスプレッソ用のコーヒーに少量ブレンドするために使用する豆のため単体で淹れることはあまりないそうです。

日本に数台しかない焙煎機
日本に数台しかない焙煎機

しかし熱を加えると破壊されてしまうクロロゲン酸。
なるべく熱を加えずに超浅煎りで焙煎する必要があります。

それを可能にしたのが店頭の焙煎機です。
日本に数台しかない焙煎機で、これでしか焙煎できないのだとか。
通常単体では飲まない珈琲豆と希少な焙煎機の組み合わせだからできた美肌コーヒー。
そのためたくさん焙煎することができないため通販では販売せず、店舗のみでの販売となっています。

美肌コーヒー
美肌コーヒー

実際に買ってきて飲んでみました。

淹れる前の見た目からなんか違う!
色が薄いのは超浅煎りだからですかね。
淹れてみると、確かにコーヒーの味と香りはするものの苦味はなくあっさり。
全然別の飲み物のようです。でもスッキリ飲めて美味しい。

荒川区にはタイコーヒービーンズカンパニー、Blackhole Coffee Roaster、はしもと珈琲など個性派珈琲店が多いですね!

Blackhole Coffee Roaster コーヒーの楽しさ伝えたい。町屋の路地裏より(前編)

<店舗情報>


荒川102の公式SNSをフォローする
Posted in

brax3

東京の食について5000記事以上書いた食べ歩きブロガー。 ぐるなびが運営する-食通の厳選グルメキュレーションマガジン - メシコレにも記事を執筆中。 荒川区町屋在住。 東京レビュー http://tokyo-review.com/ メシコレ http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です