町屋「タナカタロウ」の人気メニュー、たんたん麺につけ麺が仲間入り

この記事は約2分で読めます。

人気のたんたん麺がつけ麺に! 黒ごまたっぷりの「くろ」も


8丁目くろたんたんつけ麺(1,090円・税込)

支那そば、つけ麺、たんたん麺でラーメン好きの支持を集める、町屋の「タナカタロウ」。新メニュー「たんたんつけ麺」の提供をスタートしました。

気まぐれの期間限定メニューである「くろたんたん麺」が人気を博したことで、「くろたんたんつけ麺」も限定メニューとしてラインナップされています。

関連記事:町屋のラーメン店、タナカタロウに期間限定メニュー、くろたんたん麺が登場

くろたんたんつけ麺には黒ごまがたっぷり使われ、見た目は真っ黒。通常のたんたん麺は白ごまと金ごまのブレンドで濃厚な味わいですが、黒ごまは比較的あっさりした味わいになります。コクを出すための工夫をしており、たっぷりのひき肉と揚げネギによってボリュームを感じる1杯です。

つけだれは通常の濃いだれのほか、甘だれを選ぶことができます。お店のスタッフの間では「くろたんたんつけ麺には甘だれが合う」という意見があるそうで、私も甘だれをお願いしました。

さまざまなトッピングが選べるなかで、今回は全部のせの「8丁目くろたんたんつけ麺」をチョイス。

チャーシュー1枚、わんたん3個、味玉1個、のり2枚が追加されます(のりは合計4枚に)。わんたんはつけだれに入っていて、黒ごまの風味と好相性です。

辛さ、しびれもお好みで! ラインナップ豊富なたんたん麺


たんたん麺はバリエーション豊かなメニューで、ラインナップは以下の通り。それぞれに「くろ」が期間限定で提供されることがあります。

  • たんたん麺
  • 汁なしたんたん麺
  • 冷し汁なしたんたん麺
  • たんたんつけ麺(つけだれが温かい)
  • 冷したんたんつけ麺(つけだれが冷たい)

ラー油による辛さ、山椒によるしびれをそれぞれ指定でき「辛さ1ばん、しびれ2ばん」といった注文が可能です。ラー油、山椒なしの「0ばん」もありますよ。

冷したんたんつけ麺(850円・税込)+味玉(100円・税込)

こちらは別日にいただいた、「冷したんたんつけ麺」味玉トッピング。「冷し」にも固定ファンがいるため、夏だけでなく年間を通して提供しているそうです。

関連記事:【新メニュー】たんたん麺&汁なしたんたん麺@町屋、タナカタロウ

おもいやりシートに、お持ち帰りも。誰でも気軽にラーメンを楽しめるお店に


お店の入り口にいちばん近い席に「おもいやりシート」の文字が。「電車やバスのような優先席が飲食店にあるといいなと思って」と田中さんが考案した座席です。

通常のカウンターとは違い、ゆったりした椅子でお年寄りでも安心です。車椅子での来店も歓迎とのこと。

また、つけ麺、汁なしたんたん麺を中心としたお持ち帰りメニューも。つけ麺は生麺での提供もしており、自宅でできたての味を楽しむことができます。

支那そば、つけ麺のお店としてオープンし、3年目のタナカタロウ。メニューの広がりからも、地域に愛されている様子が伺えます。

<店舗情報>
店名:タナカタロウ
Instagram:https://www.instagram.com/ramentanakataro/
営業時間、定休日:都の感染対策により、適宜変更中。Googleマップをご覧ください
住所:東京都荒川区町屋8-4-8 藤和シティコープ町屋II 101

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です