町屋スカイプロバンス、2021年のシュトーレンはフルーツ感がアップ!

この記事は約1分で読めます。

メロンが入り、フルーツ感が増した2021年のシュトーレン


シュトーレン・プロバンサル 2,200円・税込

季節ごとのシュトーレンが注目を集める町屋の南仏風ベーカリー、スカイプロバンス。1年越しにクリスマスシーズンの「シュトーレン・プロバンサル」の販売を開始しました。

関連記事:町屋スカイプロバンス、秋を味わうカシスと栗のシュトーレンを発表

昨年のレシピから内容を見直し、メロンを追加。よりフルーツを感じられる味わいです。フランス産の3種の酵母を使ったカンパーニュ生地に、ハーブのリキュールであるパスティスをたっぷり使用。生地のおいしさが感じられる、香り豊かな仕上がりになりました。

昨年のシュトーレン・プロバンサルではコンテストの受賞を狙ったものの、惜しくも落選。今年は「第8回友栄クラウンメロンクリームパンコンテスト」に入選し、リベンジを果たしました。

生地の中には南仏名産のメロンとシトラスのほか、イチジク、カリフォルニアレーズン、クルミをたっぷり包み込みました。濃厚な甘さと爽やかさを演出しています。宮崎シェフが「生地、お酒、具材にベイカーとしての理想を詰め込んだ」というシュトーレンです。

今回もクリスマスシーズンまでの期間限定販売で、店頭のほかオンラインショップでも購入できます。

昨年のシュトーレン・プロバンサルから1年間、季節のシュトーレンをつくり続けてきたスカイプロバンス。着実にファンを増やし、今ではお歳暮の大口注文を受けるほどに人気を集めました。贈答品としてまとまった量の申込みをしたい人は、お店に相談してみてください。


<店舗情報>


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です