あらかわ遊園でリアル謎解きイベントと新発売の停車バーを楽しむ夏休み

この記事は約2分で読めます。


夏休み、こどもたちと何しよう?
あらかわ遊園で開催されている謎解きイベント「あらかわ遊園に囁かれる黒い噂、七不思議の真相を究明せよ」を体験してきました。

あらかわ遊園、春のリニューアルオープンの裏側で奇妙な黒い噂が囁かれてることをご存知だろうか?
と、チラシに書いてあります。これだけでこどもたちは大盛り上がり、早速チャレンジです。

まずは観覧車の裏側にあるもぐもぐハウスで謎解きのキット(500円 税込)を購入します。

こどもたちは謎解きしたくて全く注意書きなど読みません(笑)
ここは保護者がしっかり読まないとダメですね。

冊子の謎解きポイントの場所を地図をみて探し、そこにあるパネルに書いてある謎を解いていきます。
パネル小さいのでがわかりにくく見つからない場所もあります。
よーく周りをみてみよう!

所用時間40分〜50分とチラシには書いてありましたが、たぶんそんな簡単には終わりません。
園内とても暑いので休憩とりながら周るといいと思います。
もぐもぐハウス、わくわくハウス、カフェ193は冷房も効いてて快適でした。

カフェ193では停車バー(320円 税込)という都電の電停を模したアイスバーの販売が始まったので一球さん号を背景に本物の電停とパチリ。
昔の都電はこんなだったんですね。


味はミルクあじ、サイダーあじ、ミックスジュースあじ、あずきあじの4種。
中身の色は違うけどパッケージの色は全て同じです。


味の感想を聞いたら一言「美味しい」だそうです。
美味しく写真映えもするので休憩の時にはぜひ食べたい一品です。

あらかわ遊園グルメの暑さも吹き飛ぶ涼やかメニューをご紹介!


最後はスマホからウェブサイトに行き答えを入力して終了です。
抽選で区内共通お買物券3万円分などの豪華賞品が当たるかも?
7つの謎を解いて3時間、汗だくになりましたがとても楽しいイベントでした。
2人ともワイワイやりながらとても満足だった様子。

いくつか注意事項です。
現在、あらかわ遊園は事前予約制になっています。
https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a038/yuuen/news/yoyaku_system.html
このキットに付属するアイテムがあるのですがとても重要なので無くさないように!
各飲食施設は昼食時など混雑するのでこどもたちが疲れ切っちゃう前に早めの休憩をオススメします。
日中暑いので熱中症に気をつけて楽しみましょう!


<施設情報>

  • 施設名:あらかわ遊園
  • 住所:東京都荒川区西尾久6-35-11
  • 電話番号:03-3893-6003
  • 営業時間:9時〜17時(夜間営業日は20時)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
  • Twitter:@arakawayuuen

入園料

大人 65歳以上 中学生 小学生 未就学児(3歳以上) 2歳以下
入園料 800円 400円 400円 200円 無料 無料
フリーパス料金 1,800円 1,400円 1,000円 700円 500円 無料

小さなお子様は無料です。
フリーパスは入園料込み、乗り物乗り放題(一部硬貨式の遊具は除く)、室内遊び場わくわくパーク利用料込み


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です