あらかわ遊園グルメの暑さも吹き飛ぶ涼やかメニューをご紹介!

この記事は約5分で読めます。

<スポンサード記事>

暑い夏にピッタリのメニューを紹介します!
暑い夏にピッタリのメニューを紹介します!

いよいよ8月、夏真っ盛りですね!暑さ対策は万全ですか?
あらかわ遊園のたくさんあるグルメの中から暑さを吹き飛ばす涼やかなメニューをご紹介します。
この夏より新登場のメニューも!?

コッペぱんクック

あらかわ遊園の奥の方、釣り堀やふわふわドームの向かい、わくわくハウス一階にある売店です。
ここで買った商品をすぐ隣のしばふ広場でお日様を浴びながら食べたい!

二人で合体!チュロスパフェ『あら』『かわ』

チュロスパフェ『あら』『かわ』
チュロスパフェ『あら』『かわ』

カップに入ったパフェには「あら」、または「かわ」の文字を象ったチュロス。
隙間にはソフトクリームが詰まってます。
これは二人で注文して撮影したくなりますね〜。
クリームが溶けるまでの短い時間でキメてください!

『かわ』丸かじり
『かわ』丸かじり

撮影した後はチュロスを丸かじり!
あなたはどちらの文字から食べますか?

一度やってみたかった。シロップ全部がけのレインボーかき氷

レインボーかき氷
レインボーかき氷

たくさんある色とりどりのシロップからどれにするか、悩みますよね。
全部食べられたらいいのに。はい、全部食べちゃいましょう。
イチゴ、レモン、メロン、ブルーハワイ。7つに足りないのは気にしない。
見た目にも可愛いかき氷、出来上がりました。

もぐもぐハウス

観覧車の奥にあるフードコート、もぐもぐハウス。
お食事系メニューやお酒を注文できます。
2階の席でいただくのはもちろん、外のパラソルの下で食べるのも解放感があって楽しい!

白と黒、両方食べたいですよね〜 チョコミルクソフトクリーム

チョコミルクソフトクリーム
チョコミルクソフトクリーム

遊園地スイーツの王道、ソフトクリーム。
バニラとチョコ、螺旋の黄金比が芸術的です。

cafe 193

都電の車両、一球さん号をそのままカフェにしたcafe 193。
荒川区内のお店や都電にちなんだメニューを楽しめるカフェです。
車内はもちろん外にもテラス席が広がります。

ラベルに注目! ここでしか買えないあらかわ遊園サイダー

あらかわ遊園サイダー
あらかわ遊園サイダー

よーくこのラベルを見てください。
あらかわ遊園の入り口と、その奥にはシンボルである観覧車が描かれているんです。
レトロオシャレな、ちょっと飾っておきたくなる瓶です。

夏バテ予防にはコレ。クエン酸たっぷりの自家製しそジュース

自家製しそジュース
自家製しそジュース

汗をかいた後にピッタリなのがコレ、色鮮やかな自家製しそジュースです。
酸っぱく甘い しそジュースでクエン酸補給を。

暑い!飲みたい!スカーっと 夏のレモン祭り開催!

夏のレモン祭り
ストロングストロングレモン

この夏から新登場!
ストロングストロングレモンはたっぷりのレモンスライスとすっぱレモンアイスのトッピング。
ソフトドリンクはもちろんアルコールにもトッピング可能です!
ひんやり涼やか、爽やかなドリンクになりますね。

まとめ

暑い夏に負けない涼やかなメニュー、いかがでしたか?
暑い夏に負けない涼やかなメニュー、いかがでしたか?

たっぷり遊ぶ時には適度な休憩も必要です。
そのお供にピッタリなスイーツやドリンクを紹介しました。
美味しく楽しく、あらかわ遊園の夏を楽しみましょう!

モデル紹介 東京演劇女子.

モデル紹介
東京演劇女子.の皆さん

「演劇×アイドル」をコンセプトとし、そのユニット名にあるように“演劇(女優)”を軸に“故郷”を慕ぶノスタルジックで心打つ熱い演劇、“歌&ダンス”のライブなどを行っていく個性豊かな5人の女子によるパフォーマンス集団です。

結成経緯と目的

1995年に結成された母体劇団Human b.の旗揚げ公演初日10日前に劇団主宰者の故郷がある関西地方で「阪神淡路大震災」があり、さらには2011年に劇団看板女優の故郷・気仙沼を含む東北地方で「東日本大震災」がありました。

身近な場所が未曾有の震災に見舞われる…

そのような経験から、「人々の明日への活力となる演劇やライブを被災地や、全国にお届け出来る集団を」という想いが募り、2019年の夏に劇団の派生ユニットとして、公募による一般オーディションにて選出された者たちで誕生しました。
上記のような想いを軸に東日本大震災によって被害を受けた被災地の『復興を願う』活動、そして演劇や音楽表現を、プロのパフォーマンス集団として披露していくことを目的として日々、稽古や活動に取り組んでいます。

2020年2月よりライブ活動、公演活動を重ね、
2020年10月~2021年3月 定期公演実施
2021年12月 ファーストミニアルバム「花形見」発売。
2022年3月11日 東京演劇女子. feat. Human b.東日本大震災 復興祈願公演『負げねぇぞ』開催

ライブでは、他に類を見ない唯一無二の「圧倒的熱量」「演劇で培われた表現力」、曲によっては「マイクを使わずに生声で披露する」といったパフォーマンスで観客やファンを魅了し続けています。
さらに演劇公演では震災をテーマにした舞台。また、お笑い芸人とのコラボレーションによるコントや漫才、喜劇なども披露しています。

活動範囲も広く、ライブハウスや演劇公演、路上ライブ、屋外ステージ、地方公演、など結成からすでに170を超えるステージに立っています。
また、ファッションブランドでの1日店長、お笑いライブのMC、ネット番組のMCなど、
豊富なスキルと個性豊かなキャラクターで活動を広げています。

今後もさらに、東京演劇女子.でなければできないさまざまな活動を視野に入れ、展開しているパフォーマンスユニットです。

<スポンサード記事>


<施設情報>

  • 施設名:あらかわ遊園
  • 住所:東京都荒川区西尾久6-35-11
  • 電話番号:03-3893-6003
  • 営業時間:9時〜17時(夜間営業日は20時)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
  • Twitter:@arakawayuuen

入園料

大人 65歳以上 中学生 小学生 未就学児(3歳以上) 2歳以下
入園料 800円 400円 400円 200円 無料 無料
フリーパス料金 1,800円 1,400円 1,000円 700円 500円 無料

小さなお子様は無料です。
フリーパスは入園料込み、乗り物乗り放題(一部硬貨式の遊具は除く)、室内遊び場わくわくパーク利用料込み


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です