【開店】町屋にコーヒーとパニーニのカフェCOFFEE BATTERYがオープン。読者特典あり!

この記事は約2分で読めます。

2021年4月5日、町屋にシングルオリジンコーヒーとパニーニのカフェ「COFFEE BATTERY」がオープンするということで取材に行ってきました。

場所は荒川2丁目、野崎浴場さんの真ん前です。

開店準備で忙しい中、案内してくれたのは伊藤ちゃんと黒澤さん。
「伊藤ちゃん」と聞いたら気付く人もいるかもしれません。町屋の花屋さんanima garageのガレージで不定期出店していたコーヒーショップLDK standの伊藤ちゃんとanima garageで働いていた黒澤さんが始める店なのです。

「本当は4月1日にオープンしたかったんですけど工事が伸びちゃって。」と黒澤さん。
白で統一された天井の高い店内に入り口近くはカウンターとベンチ、奥にはテーブル席。そして1人用VIP席があります。

店内はWi-Fi完備、VIP席には電源もあるので在宅ワークで煮詰まった時にはパソコン持ってコーヒー飲み行くのもいいかも。

壁面にはバリから輸入されたおしゃれなインテリアが飾ってあり、ネットで購入することができます。

さて気になるのはコーヒー。店主2人がセレクトした時期にあったコーヒー豆を使用。
今なら清澄白河のオールプレス、福島のWAKAKI COFFEEのコーヒー豆を浅煎り、中煎り、深煎りで。decafeや紅茶、レモネード、ソフトドリンクもあるので女性、子供、高齢の方も楽しめます。各種あるコーヒーで何を飲んだらいいかわからない時は伊藤ちゃんに聞けば丁寧に教えてくれます。

パニーニは取材時には準備ができていませんでしたがきんぴらパニーニ(れんこんきんぴら、2種チーズ、レタス)、オムたらパニーニ(オムレツ、たらこ、じゃがいも、レタス)、べーチーパニーニ(厚切りベーコン、2種チーズ)、えびアボパニーニ(えび、アボカド、レタス)の4種類。具の種類によってパンを変えるこだわりとボリュームがアピールポイントとのこと。
4種類の中で気になるのはきんぴら…、和風ですけど大丈夫?
「パニーニの具にきんぴらってあまり聞かないとはおもいますがすごく合うんですよ。一押しです!」と伊藤ちゃん。そこまで言われたらすごく興味でます。絶対食べたいですね。

店名のバッテリーというのは2つの意味があるそうです。1つ目は野球のピッチャーとキャッチャーのバッテリー。店主2人が野球のバッテリーのような関係で切磋琢磨し合いながら良い雰囲気のお店を作っていきたいという想い。2つ目は電気のバッテリー。疲れていたり、気持ちが落ち込んでいた時、別に落ちてもないし疲れてもないけど、BATTERYに来ると、なんか元気になれるんだよなーって言ってもらいたい。自分のバッテリーを充電しにきて欲しいという想い。店主2人の明るく暖かい雰囲気が店名に表れています。

ここでうれしいお知らせが!「荒川102見ました。」とお店の人言うとコーヒーサービスしてくれます。(1日1回のみ、この特典のみでは使えません。最低1オーダーが必要です。2021年4月18日まで)

「COFFEE BATTERYに来てくださった方が、今日1日を振り返った時に、”良い1日を過ごせたな〜”と言って頂けるような空間と時間を作っていきたいです。

とにかく毎日笑顔で!
来てくださる方のバッテリーを、私のバッテリーと一緒に、満タンにしていけるように頑張ります☺︎」
と、伊藤ちゃん、黒澤さん。
2人の笑顔で元気になること間違いないカフェです。


<店舗情報>


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です