【経営者必見】従業員満足度アップ!500円で満喫できる福利厚生サービスがすごい

この記事は約5分で読めます。

<スポンサード記事>

人材の確保が難しくなっている今の時代。「求人で選ばれる企業でありたい」「従業員の定着率をアップさせたい」と考える経営者の方は多いのではないでしょうか。そこで検討したいのが、従業員満足度をアップさせてくれる福利厚生制度の導入です。

今回は、数ある福利厚生サービスのなかから「低コストで特典が充実している福利厚生サービスに加入したい!」という経営者におすすめの『フレンドリーげんき』をご紹介します。

 

地域密着型福利厚生サービス
フレンドリーげんきって?


『フレンドリーげんき』は、一般財団法人東京広域勤労者サービスセンターが提供している福利厚生サービス。荒川区・北区・豊島区・杉並区の4区限定で展開されています。

地域限定のローカルなサービスのため、一般的な認知度はまだまだ低め。

ですが、

・予防接種や健康診断・人間ドックにかかる費用の一部を負担してくれる助成制度
・映画のチケットや買い物券を限定価格で買える割引制度
・カルチャー講座やキャリアアップ講習などの受講料補助制度
・結婚や出産、進学など家族の門出を祝ってくれるお祝い金制度

など(※区によって異なります)、さまざまな特典を、月会費500円という破格で受けられるとあって、荒川区内だけでも約2000名ほどの方が会員として加入しています。

フレンドリーげんきについてはこちらの記事もあわせてどうぞ

今回は、フレンドリーげんきを活用中の事業者の方に荒川102がインタビュー。加入を決めたきっかけやおすすめポイントなどをうかがいました。

 

低コストでもメリット大!
中小企業や小規模事業者こそ活用すべき


まずうかがったのは、東日暮里にあるゆうじろう整骨院。
マッサージや鍼灸を中心に高気圧酸素カプセル療法やラジオ波による温熱療法など、さまざまなニーズに対応し、体の悩みに真摯に向き合ってくれると人気の整骨院です。

竹腰院長がフレンドリーげんきへの加入を決めたのは5年ほど前のこと。いったいなにがきっかけで加入を決めたのでしょうか。

――フレンドリーげんき加入のきっかけは?

福利厚生の導入を検討しているときに、知人から紹介してもらったのがフレンドリーげんきでした。以前から「いつも頑張ってくれているスタッフたちに還元していきたい」という気持ちはあったのですが、小さな企業なので福利厚生に大きなコストはかけられません。フレンドリーげんきは低コストでいろいろな福利厚生サービスを受けられるのがいいですね。月会費以上のメリットがあるので、加入しないのはもったいないと思ったのが正直なところです。

――具体的にどんなサービスを利用されていますか?

一番使うのは映画のチケットですね。1回につき4枚まで買えるので、家族分のチケットも前売り券以下の価格で買うことができてかなりお得感があります。
それから、お子さんがいる人には遊園地などのレジャーチケットなども人気がありますね。

出生祝いや進学祝いなども充実していますし、現金でいただけるのも他ではあまり聞かないですよね。
家庭を持っている人にはかなり嬉しいサービスだと思います。

予防接種の補助などもありがたい制度です。
スポーツ施設などの割引もあるので、上手に活用して健康維持やリフレッシュに取り組んでほしいですね!

――フレンドリーげんきのおすすめポイントを教えてください。

やはり月額500円という安さは魅力ですよね。
それから、フレンドリーげんきタイム(会報誌)には地域の飲食店や商店の割引券がついていることがあるんです。地域のお店を開拓する楽しみが増えますし、従業員同士の話題づくりにもなりますよね。これ、フレンドリーげんきならではの強みだと思います。
個人事業主や少人数の会社でも加入できるので、気負わず申し込めるのもいいところではないでしょうか。

――ありがとうございます!

 

福利厚生サービスは
“使いやすい!”も大事なポイント


続いてうかがったのは株式会社増野製作所。
荒川区に本社を置き、茨城県石岡市に自社工場を持つ、都内屈指の長寿企業です。

実は増野製作所はフレンドリーげんき設立時からの長期加入者。
たくさんのサービスを利用してきた実績を持つ増野製作所の従業員の方に、フレンドリーげんきを楽しむポイントを教えていただきました。

――よく使われているサービスは?

人間ドック補助と映画チケット、お買い物券、公衆浴場の共通入浴券などはよく使っていますね。特に、人間ドック補助の利用率は100%だと思います。
宿泊補助も利用率が高いです。子どもの小学校や中学校進学のお祝い金もみんな申請していると思います。私も子どもが生まれたときにお祝いをいただきました。

――フレンドリーげんきの魅力って?

まず使いやすいところは大きなメリットですよね。せっかくの福利厚生制度も、使いたい特典がなかったり、使いにくかったりするとあまり意味がなくなってしまいますし。
フレンドリーげんきは、特典が充実しているので毎月500円の会費以上の恩恵が受けられますし、特典内容が幅広いので世代や年齢、住んでいる場所を問わず使いやすいのがいいですね。弊社の茨城県にある工場の従業員も、人間ドック補助や宿泊補助、レジャー補助などしっかり使っているようです。

――ありがとうございます。

それから従業員同士のコミュニケーションのきっかけにもなっていますね。
「今回はどれに申し込む?」と一緒にフレンドリーげんきタイム(会報誌)をながめたり(笑)。最近は近隣の飲食店の割引券がついてくることもあるので、同僚とのランチで楽しんでいます。
働くモチベーションアップにもつながりますし、ありがたいですよね。

――フレンドリーげんきをもっとお得に楽しむ裏ワザ、ありますか?

ずばり、他の区の商品券を買っちゃうこと(笑)。
たとえば豊島区の商品券は、ホテルメトロポリタンで人気のオールデイダイニング『クロスダイン』で使えますし、池袋のビックカメラやサンシャインシティ内のニトリでも使えます。
商品券が使えるお店って結構あるので、事前にチェックして狙うとお得に食事や買い物が楽しめますよ!

――使いこなし方、さすがです!(笑)

 

気になる入会方法は?
荒川区内の事業者なら区役所で入会相談もOK


従業員のモチベーションアップや企業の魅力度アップにつながるといわれている福利厚生制度。

「福利厚生の導入を検討している」
「従業員満足度をアップさせるために福利厚生の導入を考えてみたい」

という事業者の方は、ぜひフレンドリーげんきへお問い合わせを。
会費はもちろん福利厚生費として計上できるので、損金または必要経費として処理することができます。

荒川区役所6階にある窓口では入会相談や申し込みを随時受付中なので、区内の事業者であれば直接足を運んでみるのもおすすめです。
ぜひ気軽に相談してみてくださいね!


<お問い合わせ>
事業所名:一般財団法人 東京広域勤労者サービスセンター 荒川区営業所
住所:荒川区荒川2-2-3 荒川区役所6階
電話:03-3806-7581
FAX:03-3806-7588
URL:https://www.tokyo-kinrou.jp/
Email:info@tokyo-kinrou.jp
営業時間:9:00-17:00
休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始


<スポンサード記事>

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です