荒川区の事業主・自営業注目!月々500円の驚愕の福利厚生サービスがあった – 東京広域勤労者サービスセンター

この記事は約7分で読めます。

<スポンサード記事>

中小企業の経営者やフリーランスの皆さん、「福利厚生は会社員だけのもの」「人間ドックなんて高くて受けられない」と諦めていませんか?
でも、人間ドックに12,000円の補助が出るサービスがあったら?会員になるとスパリゾートハワイアンズのチケットが80%オフの700円で買えるとしたら?

荒川区役所の6階、産業経済部内にある「東京広域勤労者サービスセンター」では、そんな中小企業や個人事業主の福利厚生を支える様々な割引・補助サービスを提供しているんです。その価格は、、月々わずか500円!

これまで主に町会や商店街を通じて紹介されてきた歴史もあり、最近の若い事業主さんは存在を知らない方も多いかもしれません。その全容をご紹介しましょう。

 

「東京広域勤労者サービスセンター」とは?


東京広域勤労者サービスセンターは、豊島区、北区、杉並区、荒川区内500名以下の中小企業、自営業の方を対象に、勤労者と事業主の福利厚生の向上を図る組織です。1989(平成元)年に荒川区の事業としてスタートし、2012年に一般財団法人化。現在は豊島区、北区、杉並区のサービスセンターと合併しサービスを提供しています。

つまり、会社の健康保険組合のように、給付金や人間ドックの補助、レジャーチケットの斡旋などのサービスをフリーランスでも受けられるというわけです。荒川区内に住んでいなくても、事業所の住所が荒川区内であればOK。現在、荒川区内で約2,000名の方が会員として利用しています。

愛称は「フレンドリーげんき」。会員になると緑色の会員証が発行される他、2ヶ月に一度、新規の福利厚生サービスや季節に応じたプレゼントなど様々な特典が目白押しで思わずワクワクしてしまう会報誌「フレンドリーげんきタイム」が送られてきます。

 

健康や暮らしをサポート!冠婚葬祭や人間ドックに給付・補助金


もっとも代表的なのは、冠婚葬祭や傷病への給付金です。怪我や病気で2週間以上入院した場合は、退院時に見舞金が給付されます。フリーランスにとって長期入院は死活問題。精神的にもダメージが大きい中、金銭的サポートは心強い限りです。

そしてもちろん、嬉しいイベントにも給付金があります!結婚や出産、その先も子供の進学、ご夫婦の銀婚・金婚式などライフステージに合わせてお祝い金が設定されています。特に小学校、中学校への入学時は物入りのタイミング。お祝い金10,000円はかなり嬉しいですよねえ。

「給付金は会員の方にも大変人気のサービスです」(荒川区営業所長 宮野さん)

また、フリーランスや自営業の方は「時間もないしお金もかかる」と健康管理を疎かにしがち。フレンドリーげんきなら、人間ドックには1回の受診で12,000円の補助が出ます(年1回)!これを聞いて「受けてみようかな」という気持ちになった人も多いのでは?何かあってからでは遅すぎます。フリーランスは身体が資本ですよ!

 

各地のレジャーサービスがぐっとお得に


フレンドリーげんきは暮らしを支えるだけでなく、お楽しみも充実。冒頭でご紹介したスパリゾートハワイアンズをはじめ、東京ディズニーリゾートや東京ドームシティの割引券、東武動物公園などレジャー施設の入場券も格安で購入できます。東武動物公園のハッピーフリーパスは、のりもの乗り放題で大人も子供も1,600円!通常料金であれば大人は5,100円なので、実に3分の1の価格で遊べちゃいます(2021年2月現在)。

この他にも各地のレジャー施設の割引特典がいっぱい(最新情報はホームページなどで確認してください)

また、シネマコンプレックス各社の映画鑑賞券はフレンドリーげんきなら1,000〜1,100円で購入可能。荒川区民だとTOHOシネマズ西新井・錦糸町・上野御徒町あたりが最寄りでしょうか。TOHOシネマズの鑑賞券は1,100円。通常の大人料金が現在1,900円なので、活用すれば映画3本目は無料になる計算です。あなたの行きたい日がいつでもサービスデーになる……贅沢だと思いませんか?

映画好きは見逃せない!(最新情報はホームページなどで確認してください)

フレンドリーげんきは各区独自のサービスも提供しています。
荒川区の事業で特に注目したいのは宿泊補助。宿泊を伴う国内旅行では、一泊につき2,000円が補助されます(本人のみ、年度内3泊まで)。2,000円の補助があればリフレッシュ旅行にも気軽に行けそうですね。ワンランク上のホテルにグレードアップしちゃおうかな!

なお、フレンドリーげんきに入会すると、同時に「全国中小企業勤労者福祉サービスセンター」「リソル ライフサポート倶楽部」にも自動的に加入し、より多岐にわたるサービスを利用することができます。全国のレジャー施設がお得になりますよ。

リソル ライフサポート倶楽部

 

「暮らしているだけでお得」!?荒川区内で使えるクーポンや回数券も破格


フレンドリーげんきにはもう一つ大きな特徴があります。それは、大手福利厚生には無い、地元密着型の特典サービスがあるところ。

例えば、期間限定のサービスや最新のチケット情報が掲載されている隔月刊の会報誌『フレンドリーげんきタイム』2020年11月号では、初の試みとして豊島区、北区、杉並区、荒川区で使えるクーポンを掲載。

これ、ただのクーポンじゃありません。

対象店舗500円以上のお買い物で利用できる400円のクーポンが2枚、しかも併用可能なので1,000円のお買い物が200円でできてしまう奇跡のクーポンなのです!

黒豆大福が人気の「和菓子 せきね」をはじめ、他区もあわせて20店舗が参加。

ちょっと贅沢なお茶請けを買ったり、贈答品に活用したり、気になっていた個人店を利用する良いきっかけになったという声も。

また、体力づくりにスポーツセンターを利用する方にはおなじみの個人使用回数券。

荒川総合スポーツセンターにはチケットが、あらかわ遊園スポーツハウスにはプリペイドカードがあり、どちらも2,600円分の利用料が2,000円になる便利なサービス。ところが、フレンドリーげんき会員なら更にお得な1,500円で購入可能!定価より1,100円もお得になります。

また、こちらは現在休止中ですが超耳寄り情報。フレンドリーげんきでは、あらかわ遊園ののりもの回数券(12枚綴り)が半額で購入できるのです。

お孫さんのために購入される方も多く、スタッフの方々も「荒川区民なら絶対におすすめ!」とイチ押しでした。リニューアルオープンする2022年春から販売再開予定だそうです。ぜひご期待ください。

 

本当に「お得」なの?実際に計算してみた


これだけ充実した福利厚生を受けられるフレンドリーげんき、入会金は200円、会費は1人あたり月500円というのも驚きです。おと……え?「お得、お得」と言いすぎてうるさい?サービスが多すぎてどれくらいお得なのかよくわからなくなっちゃった〜〜、、

そんなあなたのために利用シミュレーションしてみましたよ。

<費用>
入会金:200円
会費:500円✕12か月=6,000円
合計費用:-6,200円(2年目以降は6000円)

<補助・給付額>
人間ドック 補助:12,000円
東武動物公園 割引:3,500円
シネコン 割引(TOHOシネマズの場合):800円
国内宿泊 補助:2,000円
フレンドリーげんきタイム クーポン割引:800円
スポーツセンター個人使用回数券 割引:1,100円
合計割引・補助金額:+20,200円

この記事でご紹介したサービスをフル活用すると、払う費用の3倍以上返ってくる驚きの結果に。人間ドックとクーポンだけでも会費の2倍以上の補助が得られます。

これは自信を持って宣言していいですよね。

「「お得です!!!!!」」

センターの皆さんも「お得です!」と太鼓判

 

入会方法は?区役所内窓口なら気軽に相談も可能


入会をご希望の方、ご興味をお持ちの方はぜひフレンドリーげんきにお問い合わせを。

電話・メールでお問い合わせいただくと資料が送付されます。入会は事業所単位になるのでご注意ください。会費は福利厚生費として計上可能です。

また、荒川区役所6階の窓口でもお申し込みを随時受付中。「荒川区内の支店も事業所として扱われますか?」など、わからない点がある方は窓口で相談に乗っていただけますよ。

「お気軽にご相談に来てください」(荒川区営業所スタッフ 吉田さん)

アフターコロナで世の中が移り変わる中、中小企業や個人事業主を手厚くサポートしてくれるフレンドリーげんきはきっと皆さんの力強い味方になってくれるはず。ぜひ気軽に相談してみてください。

(関連記事)フリーランス歴25年の記者が憧れの福利厚生を遂にゲット!即利用してみた – 東京広域勤労者サービスセンター


<お問い合わせ>
事業所名:一般財団法人 東京広域勤労者サービスセンター 荒川区営業所
住所:荒川区荒川2-2-3 荒川区役所6階
電話:03-3806-7581
FAX:03-3806-7588
URL:https://www.tokyo-kinrou.jp/
Email:info@tokyo-kinrou.jp
営業時間:9:00-17:00
休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始


<スポンサード記事>

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です