【2019あらかわ逸品特集】⑦デザート豆腐「蜜やっこ」(大倉屋豆腐店)

大倉屋豆腐店は、南千住駅から三ノ輪に向かう筋にある南千住仲通り商店会にある4代続く豆腐屋。
創業大正3年で100年以上の歴史があり、日本で初めてソフトもめん豆腐を実用化したお店でもあります。

30年ほど前から使用原料を佐賀県の契約農家から仕入れた国産大豆に切り替えている他、天然にがりを使用。
古くからのこだわりの製法を用いて品質にこだわって製造した豆腐は有名飲食店にも採用されています。

2019年、大倉屋が逸品としてオススメするのは、デザート豆腐「蜜やっこ」。
卵・牛乳アレルギーのある子どもたちでも安心して食べられるデザートを提供したい、親子でお店に来ていただきたいという思いから開発しました。

柔らかさや、豆乳と蜜のバランスに対する豆腐屋のこだわり溢れるデザートです。
3年前の店舗リニューアルの際に販売した豆乳プリンでは、蜜をプリンのように豆腐の下に敷いてものを開発しましたが、食感の観点や豆腐と蜜の相性などの観点から改良を加え、上からお好みに応じて蜜をかけるタイプに変更しました。
また、豆乳にはちみつを混ぜ、プリンほどの絶妙な柔らかさになるようににがりの量を調整しており、豆腐なのにプリンのような食感と蜂蜜によるほんのりした甘さが楽しめます。

<2019 逸品お披露目会での参加者評価>


自分用に欲しい:8.8点/10.0点満点
オススメしたい:9.0点/10.0点満点

「甘さがなくていい。黒蜜が別添なのが嬉しい。豆乳+にがり+はちみつだけというのはかなり衝撃だったのでアピールして欲しい。ゼラチン・寒天などの入ったありきたりの商品でないのはすごい。」
「アレンジしやすい。ほんのりの甘さが良い。もう少し安いと買いやすい。パッケージに商品の良さがあると贈りやすい。期待してます。」
「非常に美味しい。」
「既存のプリンよりも低カロリーだと嬉しい。ゆず蜜も合うかも。卵アレルギーやコレステロールが気になる人でも食べられるのが良いと思います。」

2019あらかわ逸品特集 関連記事


<店舗基本情報>

  • 店名:「大倉屋豆腐店」
  • 住所:南千住5-36-11
  • 電話番号:03-3801-6958
  • 営業時間:10:00〜19:00(水曜日定休)

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です