「ルドルフとイッパイアッテナ」今年の子ども達は猫を演じます!(8月20日@サンパール荒川)

こんにちは!
ぬいぐるみ人形劇ショッコランのうさぎのタックと一緒に、町屋文化センターへ行ってきました!

たっくと来ました

今回取材したのは、ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団が平成27年から取り組んでいる「夏休みはエンゲキ!」の練習場所(子どもが出演する演劇公演は今回で5回目)。
荒川区の子ども達に演じる感動と創造の喜びを感じる機会を提供しています。

今年のプログラムは ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズの、親と子どものミュージカル『ルドルフとイッパイアッテナ』

プロのミュージカル俳優と同じ舞台に立つため、子ども達は10日間のワークショップに参加します。
指導にあたるのは、イッツフォーリーズの劇団員4名。全国の学校訪問でのワークショップで指導をしているメンバーです。

リーダーの明羽さん(写真・右から2番目)にお話をお伺いしました。


– 出演する子供たちの役は猫。荒川区の子ども達はどうですか?

「天才肌が多いですね。元々、表現する事が好きな子たちのようでパワーが凄いです。28人という小学2年から中学3年までのメンバーですが、直ぐに仲良くなってましたね。ケンカするのも早いですよ~(笑)」

荒川っ子のお互いの距離感は下町ならでは?ってとこでしょうか(笑)


– この28人の個性豊かな子ども達をひとつにまとめ、指導するのは大変でしたか?

「みんな個性的ですからね(笑)ひとりひとりに課題をあたえ、責任を持ってもらいます。年齢もバラバラですからね」


– 今日で8回目の稽古となりましたが、子ども達の様子はどうですか?

「実は前回の稽古から、プロの俳優と混ざって稽古をしているのですが、グッと変わりましたね。ふんわりとイメージでしかなかったものがしっかり見えてきたというか、演技に対しても前向きに取り組むようになりました」

やはり、どの世界でも「プロ」との触れ合いは貴重な体験ですね。

そんな元気いっぱいの子ども達には「あらキャッツ」というチーム名があります。

ダンスも歌も大好きだと言う「あらキャッツ」に練習で大変だったことは何かと質問すると、「ダンスを覚えるの大変だった」「歌も覚えるの大変でした」「立つ場所を覚えるのが難しかった」と元気に答えてくれました。
でも、大好きだから頑張れるそうです。

そういえば、稽古中「人につられて動くのではなく、自分で動く!」と明羽さんが、あらキャッツ達に言ってました。
そして、この元気な28匹の猫には全員に名前があります。名前は自分で決めたそうです。

今年で「夏休みはエンゲキ!」への参加が3回目となるキャッツネーム【ヨッシー】は、歌も踊りも大好き。
【トロ】も2年目の参加。「緊張するのが凄くイヤだけど、楽しいし夏休みの思い出に・・・。」と本番を楽しみにしているようです。
衣裳の猫耳は黒ぶち柄だけど【しろぶち】というキャッツネームの女の子は「黒より白の方が良いと思ったから!名前は白にした」と教えてくれました。
キャッツネーム【ダイア】の名前の由来はダイアモンド。「舞台の上でキラキラするようにイメージして動いてる!」と自分で考えた役作りについて教えてくれました。

元気な【ヨッシー】とオシャレな【しろぶち】

本番は8月20日。この日のために衣裳(耳&しっぽ)や小道具をつくり、ドキドキわくわくで過ごすかけがえのない時間。
子ども達に「よろしくおねがいしニャす!」と大きな声でご挨拶!
イッパイアッテナ役を20年以上演じ続けている井上一馬さんにもお話を伺いました。

井上一馬さん

「子ども達には是非【生の演劇】を感じて欲しい。親御さんや学校の先生とは別の大人とのコミュニケーションを経験できるチャンス。僕も彼らとは、共演者として、先輩・後輩としての関係を大切にしています」

子ども扱いせず共演者として接し、先輩として役者の鏡となる。
子ども達と井上さんの関係が、まるで【ルドルフ】と【イッパイアッテナ】のような関係性!!!

生の演劇を感じる方法は演じるだけではありません。
観劇も生の演劇を感じる大切なこと。
子ども達へのメッセージがたくさん詰まった「ルドルフとイッパイアッテナ」
是非、会場へ足をお運びください!!

<公演情報>

夏休みはエンゲキ!【ルドルフとイッパイアッテナ】

日時 2017年8月20日(日) 14:00開演
場所 サンパール荒川 大ホール
チケット(全席指定)
 前売り券:8/19(土)20:00まで
 ●大人:2,000円●子ども:1,000円●親子ペア:2,500円●ACC友の会会員は各種1割引

 当日券(前売価格の500円増):8/20(日)13:30から会場にて販売
 ●大人:2,500円●子ども:1,500円 ●親子ペア:3,000円●ACC友の会会員は各種1割引

お問い合せ:ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団 ℡03-3802-7111
http://www.acc-arakawa.jp/event/act/2017/08/post-227.html

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です