【開店】言語の学習スペース「ラングツリー東日暮里」がオープン(8/21)

この記事は約1分で読めます。

2021年8月21日に、日本語や外国語の学習スペース「ラングツリー東日暮里」がオープンしました。

こちらは言語を学ぶ人と、言語を教える人の両方に向けた学習スペースです。
現在は日本語の学習サービスのみを提供していますが、将来的には他の言語にもサービスを拡充していく予定です。

運営する佐々木さんは元々は松戸で自宅の一室を使って日本語教室を運営していましたが、自宅のためいつでも気軽に勉強していただける環境にはできないという難点がありました。そこで、複数の日本語学校もある日暮里に移転してきました。

「外国人の皆さんにもう少し気軽に日本語を勉強してもらい、私がその勉強の様子を見守るような「日本語学習カフェ」のようなものを作りたいという思いがありました。日本語教育に関心を持っている日本人にも色々と情報を発信していきたい、という思いもあり、千葉から東京へ移転して参りました。」(佐々木さん)

教室では無料のコーヒー・紅茶などを飲みながら自由に学習ができるほか、日本語教室、レンタルスペースとしての利用も可能です。
詳細はホームページをご確認ください。


<教室情報>


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です