ジョイフル三ノ輪に自家焙煎ほうじ茶専門店「小林商店」が9月下旬オープン

この記事は約1分で読めます。

ジョイフル三ノ輪の都電カフェの隣に2021年9月下旬ごろ、自家焙煎ほうじ茶専門店の小林商店がオープンします。

8月28日にはお披露目ということでプレオープンが実施されました。

代表でもある焙煎士の小林さんは、これまで他店で焙煎の修行を積んできました。
「伝統」として受け継がれてきたものに関心があり、その一環で「お茶」について学んでこられたのだそうです。

代表・焙煎士の小林さん(左)

小林商店では、手煎りで焙煎したほうじ茶などのお茶を購入できる他、店内でも飲めるカフェスペースも併設されます。
日本茶だけでなくコーヒーも提供する予定なのだそうです。

「折角なのでぜひどうぞ」と少しほうじ茶をいただきました。
手煎りしたてのお茶を使ったほうじ茶は、ライトで爽やかな香ばしい香りが立ち、とても美味しかったです。

また、駄菓子の町、荒川区の名物でもある「きなこ棒」のお店でも仕事をされてきたご縁で、店内ではきなこ棒を始めとする各種駄菓子も販売。

お茶を入れるのにぴったりな焼き物なども販売します。

正式オープンの日程は未定ですが、ジョイフル三ノ輪には無かったタイプのお店。
開店したら早速、自家焙煎ほうじ茶を買いに行きたいと思います。楽しみです!


<店舗情報>


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です