お弁当のアウトレット「四季彩」。駅弁を作る会社が西尾久にあった!

この記事は約2分で読めます。

息子とテレビを見ていたら、電車の食堂車が取り上げられていた。
「やっぱり、電車では駅弁がええなぁ~」と話していたら、無性に駅弁が食べたくなった。

わざわざ駅に行って買うのは面倒だし、、、、そうだ!確か西尾久に駅弁を作っている会社があって、そこではアウトレット弁当が売ってるって聞いたことがあったなと思いついた!

ちょっと早めに行ってみようと11時過ぎに到着したら、もう弁当を買う人がいました。

お弁当 四季彩
お弁当 四季彩

お弁当 四季彩は、「日本ばし大増」という東京駅などで駅弁の製造を行っている会社の直販店です。
私はてっきりその駅弁がお安く買えるのかな?って思ったら、そうではなかった(苦笑)。

駅弁用に作られたお惣菜が入っているお弁当のようでした。

お弁当
日替わり弁当

おかずは若干違いはあるみたいだったけれどほぼ同じかんじで、ご飯が選べるようになっていました。
お弁当以外にもお惣菜も売ってましたよ。

お惣菜
袋に入れて売られているお惣菜は、1袋なんと100円

1つ100円は安い!これだけ数種類買ってもおかずになるではないか?!と主婦は大喜び!
私も一つ買うことにしました。

もちろん、お弁当も買いましたよ。私が選んだのはひじきご飯。

日替わり弁当
10種類のおかずが入った日替わり弁当

10種類のおかずが入ったお弁当。これだけでもすごいなぁ~って思うけれど、一番驚いたのはこの値段。なんと、税込み400円です。
ワンコインにお釣りがくるんですよ!すごくないですか?

しっかりとお味が染み込んだおかずはどれもおいしかったし、このおかずは何のお弁当に使われているのかな?なんて考えて食べたので楽しかった。

副菜もお皿に入れると、私が作ったみたい。

副菜
副菜 たけのこの煮物 100円

毎日のご飯づくりに疲れたら、利用してみるのもいいのではないですか?
お盆のお休みが掲示されていました。

駅弁が食べたい!という方は電話にて受付しています。3日前までに予約してください。1個からでも注文できるそうです。3,000円以上の注文で配達もしてくれます。

弁当はJR東日本フーズの駅弁一覧にある駅弁で、製造者が日本橋大増の商品になります。

今度は駅弁に挑戦してみようかな。


<店舗情報>

    • 店名:お弁当 四季彩
    • 住所:東京都荒川区西尾久7-48-1
    • 電話:03-3810-7551
    • 営業時間:準備出来次第の11:00~13:00(無くなり次第終了)(平日・土・日・祝)
    •      17:00~19:00(無くなり次第終了)(平日)
    • 定休日:年末年始・ゴールデンウィーク・お盆は、お休み致しますので貼紙でお知らせ致します。


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です