日暮里のつけ麺屋、裏サブロンが約3年ぶりに復活!

この記事は約1分で読めます。

日暮里の洋菓子店「サブロン」の裏側で不定期営業しているつけ麺屋「裏サブロン」が約3年ぶりに復活オープンしているということで食べに行ってきました。

お店に提灯がかかっています。以前はなかったような。
とはいえ洋菓子店の裏口を改造した入口はラーメン店だと気付く人は少ないかも。

営業中と書いてあるので入ってみます。

店内は3席。以前は4席あったような

前回の記事:荒川ラーメン紀行:カリフォルニアフュージョン

荒川ラーメン紀行:カリフォルニアフュージョン

コロナの影響で減ったのでしょうか?
壁にラーメン屋ののれんがかかっています。

メニューはつけ麺一択。

見た目は以前と変わらないつけ麺。
店主の山崎さんが愛した大勝軒の味を継承した柔らかい麺と甘く辛く酸っぱいつけ汁。


実際、大勝軒の店主山岸さんに教わったレシピで作っているそうです。

いざ食べてみると以前よりコクも増して濃厚なつけ汁になっています。
「今回のスープは自信があります。いい材料を使っているっていうのもあるんですけど以前より濃くしています。」
と店主の山崎さん。
香ばしく柔らかいチャーシューも美味しくしっかり1000円の価値があるつけ麺です。


調味料はコショウ、辣油、一味唐辛子の3種類。
ここで注意したいのは一味唐辛子。辛いのが好きな人は問題ないのですが中蓋が外されているので普通の感覚でかけようとすると大量に出てくるので注意。蓋を開けたらまず中蓋の存在を確認したほうが良いかも。

今後は週2、3日程度営業。クリスマス、バレンタインと洋菓子店の忙しい時期は休業になるようです。
行くなら今がチャンスかも。

<店舗情報>

  • 店名:裏サブロン
  • 住所:東京都荒川区東日暮里5丁目1−2
  • 電話番号: 03-3805-8383
  • 営業時間:
  • 定休日:
  • Twitter:urasablon

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です