【開店】関西から上陸!たこ焼き専門店「継承」日暮里繊維街近くにオープン

この記事は約3分で読めます。

関西の味を受け継ぐたこ焼き専門店「継承」

継承外観
継承外観

2021年11月12日、日暮里繊維街から日暮里南公園へ抜ける道の角にたこ焼きのテイクアウト専門店「継承」がオープンしました。
以前紹介したCielo Cafeの斜向かいくらいになります。

継承メニュー
継承メニュー

気になるメニューは

  • たこ焼き 500円
  • たこ出汁 600円
  • 明石焼き 600円
  • 継承焼き 600円
  • 継承焼きダブル 800円

継承焼きとはタコの代わりに海老が入ったもの。
継承焼きダブルはタコと海老、両方が入っています。

たこ焼きを焼いているところ
たこ焼きを焼いているところ

継承では作り置きはせず、注文してから焼き始めます。
継承のたこ焼きは冷めても美味しいけれど、それでも焼きたてが一番美味しい!
そのため10分程度時間がかかります。事前に電話しておいた方が良いかも。

たこ焼き用銅板
たこ焼き用銅板

たこ焼きに使うのは鉄板ではなく銅板。
コストはかかりますが、このほうが均一に熱が伝わるそうです。

焼き上がってきたところ
焼き上がってきたところ

「継承」の名前の由来は関西の味を関東へ継承するためだそうです。

店長さん達
店長さん達

オープン初日、二日目は天気も良かったこともあり、クチコミでかなりのお客さまだったそうです。

テイクアウトしたたこ焼き、継承ダブルを日暮里南公園で食べる

お共にオケイブルワリーのクラフトビール
お共にオケイブルワリーのクラフトビール

購入したたこ焼きを持ってすぐそばの日暮里南公園へ。
飲み物はオケイブルワリーでクラフトビールをテイクアウトです。
天気の良い日に公園でたこ焼きと生ビール、最高ですよね。

たこ出汁
たこ出汁

味付けされていないたこ焼きを出汁につけて食べるたこ出汁。
明石焼きとの違いは生地だそうで、明石焼きは卵が多い家庭料理なんだとか。

熱々のたこ焼きを出汁に浸していただきます。
たこ焼きというとこってり味なイメージがありますが、これはあっさり系ですね。
いくらでも食べられそう。

継承ダブル ソースと醤油のハーフ&ハーフ
継承ダブル ソースと醤油のハーフ&ハーフ

たこ焼きはソースか醤油を選べるところを、お願いしてハーフ&ハーフにしてもらいました。
流行りのカリッとした揚げてあるタイプではなくふんわり系の生地。
中にはタコと海老の両方が入っていて不思議な食感です。
特に醤油にこだわりがあるそうで、かなり魚介系の香りを感じました。

買い物帰りや公園のお共にぴったりのたこ焼き屋さんです。


<店舗情報>

  • 店名:継承
  • 住所:東京都荒川区東日暮里5-22-7佐藤ビル1階
  • 電話番号:03-5838-6966
  • 営業時間:11:00〜20:00

荒川102の公式SNSをフォローする
Posted in ,

brax3

東京の食について5000記事以上書いた食べ歩きブロガー。 ぐるなびが運営する-食通の厳選グルメキュレーションマガジン - メシコレにも記事を執筆中。 荒川区町屋在住。 東京レビュー http://tokyo-review.com/ メシコレ http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です