【新メニュー】明石風唐揚げ@チキン南蛮大衆酒場 鶏物語 あんじゅ

この記事は約1分で読めます。
続々と新種の唐揚げが登場!
続々と新種の唐揚げが登場!

京成線新三河島駅から徒歩1分。チキン南蛮大衆酒場 鶏物語 あんじゅの新メニューをご紹介します。
店主さんが追求して作り上げた唐揚げは重曹仕上げでふっくら。
下味もしっかりしててそのままでも美味しいのですが、新たな発想で続々と新作唐揚げが作られています。
自家製タルタルソースと本場宮崎のタレを研究した「チキン南蛮」、この唐揚げの為に作られた醤油を使った「東京醤油ぶっかけ唐揚げ」、奥様の実家の味、「ヤンニョムチキン」。
そして第四弾が明石焼きに発想を得たという「明石風唐揚げ」です。

明石風唐揚げ
明石風唐揚げ

もともと出汁にこだわっていたというご主人の渾身の出汁と、相性の良い紅生姜、大根おろしを添えて。

明石風唐揚げ

大根おろしを溶いた出汁に大ぶりな唐揚げを思い切ってどぼん。
衣に染みるかと思いきや、油分のおかげかそんなこともなくサクッとした食感はそのまま。
肉汁と出汁の混じり合った旨味が口の中に広がります。
紅生姜をちょっとつまんでアクセントも良い感じ。

追い飯
追い飯

この旨味たっぷりの出汁をそのまま残すのはもったいないと、一口サイズの追い飯。
ここでも紅生姜が良い働きをしてくれますねー。

唐揚げに出汁、この発想はなかった。
4番目の唐揚げと、さらなる新作に期待です!


<店舗情報>


Posted in

brax3

東京の食について5000記事以上書いた食べ歩きブロガー。 ぐるなびが運営する-食通の厳選グルメキュレーションマガジン - メシコレにも記事を執筆中。 荒川区町屋在住。 東京レビュー http://tokyo-review.com/ メシコレ http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です