第1回おから活用グランプリ2021が開幕!27の参加店の頂点に輝くのは?

この記事は約2分で読めます。

第1回おから活用グランプリ2021が6月25日、ついにスタートします。

参考記事:大倉屋豆腐店が「おから活用グランプリ」を開催中!参加締切は4月12日

創業大正3年、南千住の老舗豆腐屋「大倉屋豆腐店」の経営者による「俺の店、おからが1日200kg出るけど、人の口に入らず家畜の飼料なんだよね」というつぶやきから始まったこのグランプリ。

荒川区中から飲食店や商店など全27のお店が集まり、「おから」を活用したアイデア商品を考えました。
各店が知恵をめぐらせた商品は、おからを供給する大倉屋さんも「えー、これがおからから出来たの!?」と驚く商品も多数。
【料理・惣菜】【デザート・菓子】【アイディア・サービス】の3部門に分かれ、実際に商品を食べたり体験した消費者のアンケート投票を元に、それぞれの部門のグランプリが決定されます。

グランプリ投票への参加方法は簡単!
各店に設置された冊子を受け取り、対象商品を購入すると「投票券」がもらえます。

この投票券に記載されたQRコードよりアンケートサイトにアクセス、投票するだけ!
さらに、冊子の裏面にあるスタンプラリーにスタンプを貯めていくと、5店舗ごとにプレゼントがもらえます。
また、15個スタンプを集めたら大倉屋豆腐店からも「おからグランプリマスター」の称号と素敵なプレゼントがもらえます!

美味しくて栄養価も高すぎるほどのおから。だけど、たくさん食べられないし、日持ちもしない。
そんなおからが、各店の工夫でどんな味や形に大変身したのか。

これが生おから。何に変身するんでしょう??

ぜひこの機会にいろんなおから料理や商品を試して、あなたも「おからマスター」目指しましょう。
目指せ!おからマスター!

おから活用グランプリ参加店一覧:

公式Facebookグループ:おから活用グランプリ

<町屋>
・カド珈琲
・町屋バル三角屋
・Out Door Dining CLIMB
・グルテンフリー&オータガニックのワインバル かくれんぼ

<日暮里>
・活ハウス
・ゆうじろう整骨院
・煮物や艶

<尾久>
・生活茶屋
・レストラン アクールジョア
・山内商店
・ティールーム フェルメール

<南千住>
・犬竹魚店
・すしとら
・焼菓子工房アトリエエヌ
・もりたや
・串焼羽根や
・甲州屋
・大倉屋豆腐店
・smileytable
・日本そば 美加志屋
・吉まぐれ屋
・都電カフェ
・コーヒーハウスあめみや
・しまこう肉店

<その他>
・smile(^^)bake
・umitomori
・昇龍 rising dragon 合同会社

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です