第2回おから活用グランプリ‐2022‐開催中 10/31まで!

この記事は約3分で読めます。

おから活用グランプリをご存じですか?

第2回おから活用グランプリ

荒川区内にある3店舗のお豆腐屋さんから毎日500キロ以上のおからが排出されているのだとか。
そのおからを素敵に変身させて、【料理・惣菜】【デザート・菓子】【アイディア・サービス】3部門で技を競い合います。サービスを受けると投票券がもらえて、QRコードより投票できます。
各店舗を巡るスタンプラリーも開催中!

子供の食育にもいいですね!

記者の子供(8歳)に「おからって知ってる?」と聞くと、まさかの「知らない・・・」。
SDGsや食品ロスなどの言葉は学校で聞いているようですが、おからを知らないとは!
いい食育の機会と一緒におからグランプリのお店をまわってみることにしました。

参加店舗は26店。数量限定のメニューもあるため、よくパンプレットを見てからお店を決めます。
今回行ったお店は3店舗です。
・ラスポテト専門店 ラスフリット「オカラスポテト」
・活ハウス「から炒り」
・大倉屋豆腐店「豆腐屋の賄い総菜 うの花煮」

ラスポテト専門店 ラスフリット「オカラスポテト」

普通のラスポテトと変わらぬおいしさ!
おからは20%~30%ほど入っているそうです。

オカラスポテト

活ハウス「から炒り」

西日暮里ふれあい館の近くにある活ハウスは弁当・駄菓子・昼飲みのお店です。
お店の中でも食べられますが、テイクアウトにしました。

から炒り

大倉屋豆腐店「豆腐屋の賄い総菜 うの花煮」


南千住仲町商店街にあるお豆腐屋さん。
うの花煮も購入しましたが、簡単おから味噌のレシピも頂きました。

豆腐屋の賄い総菜 うの花煮

おからおいしい!

初めて食べるおからに興味津々の子供でしたが、
おいしい~!とパクパク食べていました。
おから自体はシンプルな味のため、お店によって味付けや具の違いが楽しめます。
わが子はお店の方との交流も楽しかったようで、どのお店もまた行きたいねと言っていました。

小店をめぐるスタンプラリー「下町花・フェス!」にも

偶然にも今回の3店舗は小店をめぐるスタンプラリー「下町花・フェス!」にも参加していて、両方スタンプを押してもらえました。

スタンプラリーをきっかけに初めての食材や初めてのお店に触れるのも楽しいです。
さて、第2回おからグランプリはどのお店が選ばれるのでしょうか?
10/31までですので、秋のお散歩がてら「おから」を楽しむのはいかがでしょうか?

【参加店舗】
<尾久>
山内商店
+h café / アッシュカフェ
アクールジョア
ティルーム フェルメール
Smile Bake

<荒川>
焼菓子工房 アトリエエヌ
ラスポテト専門店 ラスフリット

<町屋>
ilona おやこの縁側
グルテンフリー & オーガニックのワインバルかくれん穂゛

<日暮里>
ゆうじろう整骨院
活ハウス

<南千住>
すしとら
吉まぐれ屋
犬竹魚店
コーヒーハウス あめみや
串焼き羽根や
日本そば 美加志屋
甲州屋
呑処なか
もりたや
昇龍 rising dragon 合同会社
大倉屋豆腐店
SeaOnion

<区外近隣>
グイッと!
アウトドアダイニング クライム
Daisy ~平飼い卵と旬野菜~

 

おから活用グランプリ【公式】
https://www.facebook.com/groups/288701709675546/

目指せ!おからマスター!~第2回おから活用グランプリ開催
https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a004/kouhou/houdou/20220928.html

第1回の様子はこちら
https://arakawa102.com/events/okara-grandprix-2021/

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です