万年筆とインクの履歴帳「Ink Log」渡邉製本より新発売(プレスリリース)

この記事は約3分で読めます。

東日暮里の製本会社、渡邉製本より、万年筆ユーザー向けの新商品「Ink Log(インクログ)」の発売開始に関するプレスリリースがありました。


<プレスリリース本文>

渡邉製本株式会社
2020年10月14日 16:00

自分だけの万年筆とインクの組み合わせを見返して楽しめる履歴帳【Ink Log(インクログ)】新発売


渡邉製本株式会社(東京都荒川区 代表取締役 渡邉浩一)は、【万年筆とインクの履歴帳「Ink Log(インクログ)」】を発売します。発売日は2020年11月17日(火)です。

【Ink Log】は万年筆に入っているインクを記録し、見返して自分だけの組み合わせを楽しむことができる手のひらサイズの冊子です。万年筆ユーザーや“インク沼の住人”と呼ばれるインク愛好家・収集家のためのアイテムとなります。複数の万年筆やインクを持っている場合に起こりがちな、万年筆に入っているインクがどれだか分からないという状況にも素早く対応できます。

本文用紙にはインクの発色が良い「マシュマロCoC スノーホワイト」を使用し、雪のような白さときめ細やかな肌合いにインクの濃淡が美しく出ます。表紙と本文には繊細な線画イラストを添え、美しい箔押しの表紙は高級感があり持つ人が喜びを感じられます。

■製品仕様
商品名:Ink Log
小売価格:900円(税別)
サイズ:55ミリ×101ミリ
本体厚み:7ミリ
シート数:30枚(片面印刷)
素材・原材料:紙
生産国:日本
カラー:全2色(インディゴ、ピスタチオ)
発売日:2020年11月17日
デザイン・イラスト:ChristalART https://christal-art.com/

■製品特徴
・万年筆とインクの組み合わせを記録できるハンディサイズの冊子。
・インク発色の良い滑らかで真っ白な用紙「マシュマロCoC スノーホワイト」を使用。
・美しい線画のイラストを添え、表紙には高級感のある箔押し加工。

■発売元
渡邉製本株式会社
住所:〒116-0014 東京都荒川区東日暮里3-4-2
TEL:03-3803-8381
FAX:03-3802-8384
URL:http://www.booknote.tokyo
E-mail:info@watanabeseihon.com


毎年文具好きなユーザーの心をくすぐる新たな製品をリリースしている渡邉製本さん。
今回の製品は、「インクと万年筆が増えすぎて、どの万年筆になんのインクを入れたか分からなくなりやすい」という、万年筆ユーザーの生の声が元となって企画を開始。

類似商品はカードタイプが多い中、Ink Logでは、ほとんど事例のない冊子タイプを採用。

「他社商品ではインク集めのコレクションや、インクの色味を見ることを目的としたプロダクトが多い中、Ink Logは万年筆とインクの組み合わせを時系列に記録でき、自分だけの履歴を見返して楽しめる点が独自路線です。」(渡邉製本 河合さん)

開発にあたっては、製本屋として万年筆とインクに適した用紙の選択には特に注力。
ポイントとなったのは、インクの発色と濃淡が美しく出ること、そして印刷時に繊細な線画イラストの美しさを再現できること。

「2点の両立を追究し、実ユーザーによる試筆も経た結果、「マシュマロCoC スノーホワイト」を採用しました。」(同 河合さん)

イラストとデザインは荒川区出身・在住のデザイナー、Christal ARTの堀田真澄さんが担当。
荒川区内の専門家のコラボレーションにより実現した商品となっています。

Ink Logは、11月6日(金)~8日(日)に開催される東京インターナショナルペンショー2020の渡邉製本ブースで先行販売予定。

http://tokyo-international-penshow.com/

渡邉製本のオンラインショップでも予約販売される予定です。
http://www.booknote.tokyo/


<会社概要>

社名:渡邉製本株式会社
住所:荒川区東日暮里3-4-2
電話:03-3802-8381
HP:http://www.watanabeseihon.com/


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です