下町美人パスポートを使って肌も心も潤うフェイシャルエステを体験!

この記事は約3分で読めます。

現在開催中のイベント「下町美人になる100日間」も残すところ約2週間。
いろいろ体験したいお店が目白押しでしたが、筆者は半分も利用できてません。でもパスポート代以上のお得体験済です。

今回体験したのは、この下町美人イベントのアンバサダーである増井真実子さんのサロン、メナードフェイシャルサロン根岸5丁目店。
三ノ輪駅から徒歩5分、金太郎飴本店の近く、ドミノPIZZAが入っているビルにあります。
サロンに入る時に、ビューネくん(竹内涼真くん)と目が合いキュン♡

金太郎飴本店の近く、ドミノPIZZAが入っているビルにあります。

まずはエステ体験前にカウンセリングです。
普段のスキンケア情報、肌の悩み、今日はどんなエステを受けたいかなど、質問に回答します。
今日の施術が気に入ったら、メンバーになって好きな時に伺ってお肌を整えてもらえます。

カウンセリングが済んだら、早速施術開始です。
デコルテラインが見えるようにガウンを身に着け、ベッドに横になります。
温かいスチームで毛穴を広げクレンジング。毎日お客様の施術のために美容液を付けているスベスベの増井さんの手で
触れられるだけで気持ちいい。

じんわりと温かい器具で寝落ちしそう

その後は、血液の巡りをよくする器具で肌を温めてエステ効果を高めます。
もう、この時点で気持ちよすぎて寝落ちしそうでしたが、記事を書くために寝ないように、でも寝ないように気を張ってると気持ちよさが半減していまうので、施術に気持ちを持っていこうと必死で会話が少なめに。

その後の顔からのデコルテマッサージの気持ちいいこと。1時間くらいやってもらいたかった。
リンパの流れを良くする器具、毛穴汚れ除去後、オプションでお願いした毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着するという
クリーンパックをしてもらう。

毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着するクリーンパック中。

クリーンパック後は、肌に水分を補給するローションパックからの肌のクーリング。その間に首筋や肩から背中、頭までのマッサージが痛気持ちよくて癖になりそうでした。

一通り施術を受けて放心状態ではありましたが、鏡を見てビックリ。
いつもより肌がワントーン明るい!
普段の自己流お手入れで満足してましたが、やはりゴッドハンドに掛かると違います。
この肌がせめて半月持ってくれればいいのに。

ホイル焼きにされた気分

昨年の4月からマスク生活となり、マスクの擦れで肌荒れに悩まされてました。そして緊急事態宣言から、テレワークが増え、外出しない分、スキンケアも怠りがちでした。肌の衰えを実感しているお年頃なのできちんと対応しなくてはいけないと今回の体験で身に沁みました。また、肌が変化したことで気分も上がり、心も弾んだので、この日の夕方は気分よく夕飯も作れ、ぐっすり眠ることができました。

通常6600円のイルネージュスタンダードコース90分(カウンセリング30分込み)が、下町美人パスポートなら2200円で体験できます。
毎日忙しくしている方に、自分へのご褒美にフェイシャルエステ体験をお勧めします。

メナードフェイシャルサロン根岸5丁目店の店舗情報、下町美人パスポート特典等の詳細についてはイベント公式サイトの店舗紹介ページをご確認ください。

下町美人パスポートは、下町美人になる100日間の各参加店、オンライン販売サイト、および西日暮里駅隣接の西日暮里スクランブルや新三河島駅前の山桝酒店などで販売中です。

下町美人になる100日間公式イベントサイト

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です