トンボ楽器の複音ハーモニカ・はじめてセットでおうち時間を楽しもう!

この記事は約4分で読めます。

新型コロナウィルスの影響で在宅勤務になったり、外出を控えている人も多いですよね。

趣味の時間も増えたのだけど読書や動画鑑賞も飽きたしなあ…。楽器とか弾けたらいいなあ…。と思っていたところ日暮里にあるトンボ楽器製作所から複音ハーモニカ・はじめてセットが発売されたという情報が。

ギターはコード難しいし指つりそうになるし、ピアノ大きいし、サックス音でないしと今までいくつもの楽器で挫折してきた私…。ハーモニカだったらできるかも!ということでショールームに行ってきました。トンボ楽器製作所は創業1902年、1917年に日暮里に工場を作って以来、荒川区に根ざした歴史のあるハーモニカ、アコーディオンのメーカーです。

今回案内してくれたのはBSの番組「おんな酒場放浪記」のレポーターの1人としても有名なプロのハーモニカ奏者、寺澤ひろみさん。

複音ハーモニカ奏者、ベーシストであった父、寺澤博義さんと2代にわたりトンボ楽器のハーモニカを愛用しています。

ショールームに入るとたくさんのハーモニカとアコーディオンがあります。

「あー、こういうの使っていたよねー。」

若い人たちはハーモニカっていうと珍しい楽器かもしれませんが40代以上の人は小学校の音楽の時間に習うので誰もが持っていたとても懐かしい楽器なのです。カエルの歌とか吹いたなぁ…としみじみ。

「ここにきたらこれオススメですよー。」と、寺澤さん。

うわぁ小さい。アクセサリーのようなハーモニカですがきちんと1オクターブの音が出るそうです。
値段も1,000円とお土産に最適です。
と、脱線気味に取材スタートです。

今回、複音ハーモニカ・はじめてセットの説明をしてくれたのは広報の長井さん。

「このセットには初心者が揃えておきたいハーモニカ3本(No.3121C、C#、Am)に、ロールペンケース型のおしゃれなケース、ガイドブック、セルベットの6点が入っています。」

まず複音ハーモニカの複音ってどういう意味ですか?

「1音に2枚のリードが付けられており、微妙に異なる音の高さに調律されていて音に波が生まれるように作られています。この、懐かしいような波の音色が特徴的で、情緒的なメロディを奏でることができます。」

このセットをつくるにあたり一番こだわったポイントはどこでしょう?

「お子さんからシニアまで幅広い層に楽しんでいただきたいという思いから付属のガイドブックに音楽用語をなるべく使わないようにしました。」とのこと。

たしかに楽器始めようとおもってもまず教則本に書いてある言葉の意味がわからないっていうことはよくありますよね。さらにガイドブックについているQRコードを読み取ると動画も観れるので、音や持ち方、吹き方の勉強ができ、とてもわかりやすいです。

うーん、3本ってことは家族みんなでやるってこと?、、、だったら全部Cでもよくない?と思っていると

「ハーモニカには半音がないんですよ。だから違う調子のハーモニカと2本重ねて使うんです。多いもので40調子ぐらいあるんです。」

なるほど曲にあわせて使い分けるんですね。
ん、これは難しいんじゃないか?という私の心を察したのか

「ハーモニカは吹けば音が出るので初心者でも始めやすい楽器です。技術的には奏法や息の圧の掛け方など奥が深く難しい楽器でもあります。その分長く楽しめると思います。」と寺澤さん。

親子2代でハーモニカを愛用している寺澤さんから見たトンボ楽器製作所の魅力を教えてください。

「吹きやすさ、相性の良さもありますが職人さんから楽器好きなのが伝わってくるんです。」

トンボ楽器のほとんどの職人さんがなんらかの楽器を趣味にしているそうです。
また音色を左右するリードというパーツは国産。
現在工場は埼玉県にありますが、出荷前の調整まで職人がひとつひとつ丁寧に行うというこだわりは荒川区のものづくりがベースになっているのかもしれませんね。

「ハーモニカは吹いても吸っても音が出ます。息遣いがそのまま音になるのが魅力です。呼吸法や顔の普段使わない筋肉も使うので美容や健康にもいいと思います。」

確かに寺澤さんきれいです。もう俄然ヤル気でますね。
上達するコツはなんでしょう?

「力を入れて吹こうとしないことです。初心者は吹こうとするんですね。普通に呼吸してるみたいに吹くといいですよ。」とのこと。

複音ハーモニカ・はじめてセット(税込)14,850円 は「できました」「できませんでした」で終わらせずに長い趣味になるように気をつかったそうです。

4本入りのケースに3本しか入っていないのは上達した時に他の調子の1本を足せるようにという気遣いなんですね。ショールームに行けば専門のスタッフがメンテナンスやオススメを紹介してくれるそうなので興味のある人はぜひ足を運んでみてください。

寺澤さんからコンサート情報です。

「2001年10月にハーモニカの世界大会で思いがけず優勝してから、今年で20年になります。20年といえば、成人式を迎える年です。まだ一人前とは胸を張って言えませんが、今まで応援してくださった方への感謝を込めてコンサートをいたします。このような状況ではありますが、感染対策をしっかりした上で、お運びくださった皆さまにホッとひと息ついていただけるような時間にしたいと思っております。」

“Anniversaire(アニヴェルセル)~ハーモニカコンサート~”


日時:2021年3月20日(土・祝)
開場:14時30分
開演:15時00分
会場:タワーホール船堀5階 大ホール
入場料:全席指定3,800円(税込)
お問い合わせ・お申し込み
タワーホール船堀
https://www.towerhall.jp/2event/event.php


<店舗情報>

  • 店名:トンボ楽器製作所ショールーム
  • 住所:東京都荒川区西日暮里2-37-22
  • 電話番号:03-3802-2105
  • 営業時間:10:30~16:30
  • 定休日:土日・祝日
  • HP:https://www.tombo-m.co.jp/showroom.html

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です