【開店】英国の香りがいっぱい!紅茶専門店ChaTeaが4/1オープン

この記事は約2分で読めます。

紅茶専門店のChaTeaが2021年4月1日にオープンしました。

場所は諏方神社に続く諏訪台通り沿い、富士見坂と交差するあたり。
スイス料理のシャレースイスミニの向かいと言うほうがわかりやすいかもしれませんね。
向かいにある紅茶教室のCha Teaの茶葉などの販売店舗として開店しました。
1階が販売店舗、2階は主に厨房となっています。

オーナーの立川碧さん(左)は長年紅茶教室Cha Teaで紅茶の文化を伝えてきました。

販売するメインの商品はシングルオリジンの紅茶。ロットナンバーもわかります。
コーヒーと同じく、紅茶も生産農場によって少しずつ味が違うのだそうです。

生産者のことを知りながらいただく紅茶のファンになると、その農場の紅茶をリピートで購入される方も多いのだとか。

紅茶の歴史に関する本なども置いています

こちらの立派な陶器はロシア製の茶器。
2階ではアンティーク市など茶器の販売も不定期に行います。

イギリスのお菓子も販売しています。
ティータイムセットの内容は週代わり。2階の厨房で作ったホームメードなお菓子です。
「イギリスのお菓子はホームメード色が強くて販売されることがあまりないんですが、ぜひ知っていただきたい」と立川さん。

奥ではイギリスのジャムなども販売していました。
Cha Teaの通販で販売していたものをここでは商品を確認しながら購入できます。

お店の建物は4.5坪の狭小物件にオーナーの立川さんのこだわりがいっぱい詰まっています。
建材などもイギリスから取り寄せたものを多く使用。

ChaTeaの玄関に使われているこの黒い扉。
どこかで見たことありませんか?

そう!
この扉はイギリスの首相官邸、ダウニング街10番地のあの建物の扉と同じ材質のものなのです。
この扉をくぐるだけで、ロンドンへようこそ!という気分になりますね^^

外には小さなかわいいベンチも。

小さなお店なので、待ち時間などに少し休憩していただけるように、と設置したのだとか。
お店の外の街灯もとってもかわいいです。

イギリスといえばガーデニングの本場。
植え込みのお花も素敵でした。

紅茶教室Cha Teaの紅茶や紅茶に合ったスイーツ、こだわりの英国製品などがすぐ購入できるのは嬉しいですね。
お店の方に聞いて選んだシングルオリジンの紅茶で、ゆるやかな午後の一時を過ごす、なんてのもいいですね。
荒川区に楽しいお店がまた一つ増えました。


<店舗情報>


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です