AGILITY日暮里革工房が4月にオープンしていた!斉藤湯から徒歩10秒

この記事は約2分で読めます。

日暮里斉藤湯の近くを歩いていると見慣れない革製品のお店が。
あれ、こんなお店今まであったかな?

早速中に入ってお店の方に尋ねてみると、先月4月1日にオープンしたとのこと。
革工房直結の革製品のお店、AGILITY日暮里革工房です。

AGILITYとは「俊敏」などを意味する言葉。
AGILITY JAPANはもともと美容師さんなどが腰につけるシザーバッグからスタートしたブランドとして、全国の東急ハンズやエキュート大宮店などで様々な革製品を販売している人気のブランドです。

シザーバッグ

ミニバッグなどを得意としており、様々な生活シーンにおいて「俊敏」の名前にあった「軽快」「身軽」に生活できるグッズを提案しています。

こちらの商品は外遊びを本気で楽しむ大人のためのミニバッグ、パークポシェット。
休日に子どもと遊ぶパパ、ママをイメージしているそうです。
このサイズならたしかに本気で遊んでも気にならない大きさですね!それでいてしっかりとした高級感も。

お店は製品の多くを製造する工房に直結しており、隣で制作中の様子を見ることが出来ます。
ここで手作業で制作されたものが店頭に並んでいるということを肌感で感じられます。

こちらは製作工程なども収録されたプロモーション動画。

お店を訪れた日はちょうど新作がずらりと棚に並んでいました。
まだ市場にそれほど出回っていない新作の実物がすぐに見られるのも工房直結ならでは。

切り込みを入れた革に10枚ものカードを縦にコンパクトに納めることができる長財布ALIGNER(アリニエ)。
クラウドファンディングで目標20万円に対して400万円以上を集める成功を収めた商品です。

「最近はキャッシュレスでカードを持ち歩くことも多くなってきたと思います。そういった方がかさばらずにカードを持ち運べるように考えました。」

デザイナーの根本さん

小銭ポケットは財布の外側に寄せ、ケースの外側から小銭だけを取り出すことも可能など、現代における使い勝手を考えた工夫がちりばめられています。

実はスマホを納めることも可能なんですって。
興味をもった方、商品の詳細はクラウドファンディングサイトも見てみてくださいね。

5/19からmakuakeサイトでの予約販売も開始されています。
https://agility-bag.com/agilityofficial/goods/aligner20210519/

新宿や渋谷などの東急ハンズなどに行かないと買えなかった人気の製品を、自転車で行ける区内で気軽に手に入れることができるなんて嬉しいですね。

革製品、手作り製品が好きな方。ぜひお時間あるときに覗いてみてください。


<店舗情報>


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です