アトリエ・コッポラの新作マスクカバーはオシャレ+不織布でパワーアップ!

この記事は約1分で読めます。

長引くコロナ禍。なんだか定着してきた感もあるマスク生活ですが、いつまで続くのやら、、
荒川2丁目の路地裏にあるハンドメイドの洋服と小物のお店、アトリエ・コッポラさんから、そんな憂鬱を吹き飛ばしてくれそうな新作のマスクカバーが出ましたよー

新しいマスクカバーは、表はレース地のオシャレなマスクなのに、中に不織布マスクを挿し込める、オシャレと機能性を兼ね備えたアイデア商品。

感染予防のためには不織布マスクが良いと言われていますが、
あのどくとくのザラザラ感で肌荒れしたり、臭いがこもったり、苦手な方もいますよね。
裏地にオーガニックコットンを使っているのでそういったことも防げるんです。

オーナーの李さんに着用してもらいましたが見た目には不織布マスクの医療スタッフ感はまったくないです。

横から見ても全く違和感ありません。

レース地の色はいくつかあります。
布がなくなり次第終了です。

マスクは李さんが、お店の奥のミシンで手作りしています。
顔が見える人が丁寧に作ってくれた商品を買うのって、愛着も湧くし安心。

お店の中は李さんが手作りした一点物の洋服や小物がたくさん。

どれも一点物なので早いもの勝ちですね^^

他の職人さんのアクセサリーなどもたくさん置いてあって楽しいですね。

アトリエ・コッポラといえば、コッポラ・マルシェ。
2021年最初のコッポラ・マルシェは2月26日開催予定ですよ!

コッポラ・マルシェvol.39の詳細情報はコチラから
コッポラマルシェ vol.39

お店は、ゆいの森あらかわの裏口すぐです。
今は裏口は閉鎖されているので、建物の外側を回ってくるのがいいでしょう。

マスクは店頭で販売していますが、予め電話しておけば取り置きや、郵送もしてくれるのだそうです。

「皆を元気にしたい!笑顔でマスク生活を乗り越えて欲しい~」と李さん。
欲しい人はお早めにどうぞ〜


<店舗情報>

店名:アトリエ・コッポラ
住所:東京都荒川区荒川2丁目43−12
HP:https://ameblo.jp/coppora/


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です