アクレスティー南千住に3軒目の薬局が開店、薬局戦国時代突入か?

この記事は約1分で読めます。

2021年4月1日、アクレスティー南千住1階のアゲルヤ(旧やよい軒)の跡地に調剤薬局日本メディカルシステム 南千住駅前店がオープン。
同じフロアにはナチュラルメディクス、日生薬局と既に2軒の調剤薬局があり3軒目の薬局オープンに「飲食店が減って薬局かよ…」とガッカリの声もあります。
しかも新しい薬局の経営はナチュラルメディクスと同じ会社のようです。

中を覗いてみると白を基調とした落ち着いた雰囲気の薬局です。
医療モールにつながるエレベーターから一番近いのも魅力。

2018年オープンの日生薬局。こちらも待合室は静かで落ち着いた雰囲気。比較的空いていて待ち時間も少ないです。

3軒の中では1番古いナチュラルメディクス。こどもはガチャポンができるので人気。Tポイントカードが使えます。
ナチュラルメディクスは慢性的に混んでいて時間がかかるので日生薬局を使うことが多かったのですが、これにより待合室にもゆとりができ待ち時間短縮にもつながるでしょう。とはいえ同じフロアに系列薬局2軒つくるのは薬局仁義なき戦いなのか?と思ってしまうのは私だけでしょうか?

西口駅前のバトルにに睨みをきかすのは常磐線、日比谷線、つくばエクスプレスをくぐった南千住口にある商業施設BiVi。ここにはなんと調剤薬局が3軒あり全てがくすりの福太郎。医療モールがある3階に1軒、1階には2軒。しかもそのうち1軒は日用品、化粧品から食糧までそろうドラッグストア。楽天ポイントも貯まっちゃう。しかも平日は毎日20時までやっているのが魅力。

まさに薬局戦国時代の南千住、店によって支払いに使えるカードやサービスも違い、個性もそれぞれ。自分に合った薬局を選べるのは幸せですね。


<店舗情報>


荒川102の公式SNSをフォローする
Posted in ,

brax3

東京の食について5000記事以上書いた食べ歩きブロガー。 ぐるなびが運営する-食通の厳選グルメキュレーションマガジン - メシコレにも記事を執筆中。 荒川区町屋在住。 東京レビュー http://tokyo-review.com/ メシコレ http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です