世界でも数軒…荒川「笑暮屋」のエボナイト万年筆を父の日ギフトに

この記事は約2分で読めます。

日本で唯一! 今や世界でも珍しいエボナイト万年筆


独特な質感、美しさを持つエボナイト万年筆
独特な質感、美しさを持つエボナイト万年筆

デジタル化が進む現代でも、手書きの手紙は特別な意味を持つものです。直筆で気持ちを伝えることができる万年筆も、ギフトとして愛され続けています。

父の日のギフトとして、現代では珍しいエボナイトの万年筆はいかがですか? 大理石ように美しい模様をもつカラーマーブルエボナイトの万年筆は、独特な質感や漆のような艶が魅力です。

世界最古の人工樹脂と言われるエボナイトは、ゴムの木の樹液から取れる天然ゴムと硫黄からできる、硬質ゴム素材。かつてはさまざまな用途で使われていたところ、今ではほとんどの分野で安価なプラスチックにとって代わられてしまいましたが、今なお万年筆や木管楽器のマウスピース、喫煙具の吸い口などに使われています。

自社製造の万年筆の販売をし、国内外で高い評価を得る笑暮屋
自社製造の万年筆の販売をし、国内外で高い評価を得る笑暮屋

「笑暮屋(えぼや)」は、国内唯一、そして世界でも数軒と言われるエボナイト素材製造メーカーである日興エボナイト製造所が運営する、エボナイト万年筆のブランドです。下町の伝統技術とのコラボによるオリジナル万年筆のオーダー生産を始めるなど、世界に向けてエボナイト万年筆の魅力を発信し続けています。

社長夫婦や職人がその魅力を伝える店舗も、製造所の2軒隣で営業。実物を手にとって、エボナイトの質感や色合い、書き味を楽しむことができます。実店舗のほか、オンラインショップも展開。形状や色合いなど豊富なラインナップで、楽しくギフト選びができます。(笑暮屋さんにお話を伺った記事はこちら

(店舗情報)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です