荒川区の良い所を語ろう会!!:伸び~る日暮里(コミカレ生寄稿)

この記事は約0分で読めます。

※この記事は、荒川コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)の授業の一環として、現役コミカレ生から寄稿いただいた記事となります。

(記者:大谷久美子さん)


先ずは日暮里駅周辺 最近にょきにょきとマンションが建ちだした。

ここはビジネスマンには交通の便が良くて住みやすい。

新幹線に乗るのに上野まで3分、東京駅まで11分。世界に飛び立つには羽田に45分、成田へ53分。

主要な繁華街(秋葉原・池袋・新宿・澁谷)まで出るのに30分はかからない。横浜まででも42分。ねぇ便利でしょ~。

日暮里駅から徒歩4分のマンションは売り出した部屋が即日完売したと折り込み広告に書いてあった。へぇ~本当!?

新しい家族がどんどんやって来て街が活気づく、いいねぇ~!!

ところで子育て環境は?

荒川区は下町の情緒を残し自然に恵まれ、日暮里からは動物園にも博物館・美術館にも歩いて行ける。

しかも日本の最高学府東京大学も自転車通学が可能な近さ。子育てにも向いているかもしれないよ。

そうそう、赤ちゃんのいる家にお料理しに来てくれたり、お世話や家事の手伝いをしてくれるメニュ―も有るんだよ。

マンションの上に虹が架かるくらいハッピーな街だよね。

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です