尾久を満喫!ファミリーサイクルロード:④小台橋、レンガ塀を経て都電ミニ資料館へ

この記事は約2分で読めます。

尾久満喫サイクルロード 〜 B.L.D.から、小台橋、レンガ塀を経て都電ミニ資料館(あらかわ遊園内)へ(移動時間合計15分)

B.L.D.で少しゆっくりしておいしいパンも食べ終わったら、自転車をあっぷるろーど沿いに小台橋方面に走らせましょう。都電の線路を越えてしばらく走ると、正面に大きな橋が見えてきます。小台橋です。

小台橋
小台橋

なかなか風情のある美しい橋で、よく整備されています。水上バスの停留所も近くにありますよ。
この小台橋を渡らずに少し戻り、橋に向かって左手の小道に入っていくと、そこからあらかわ遊園まで続くレンガ塀にさしかかります。

レンガ塀
レンガ塀

このレンガ塀は昔この地に軒を連ねていたレンガ工場の跡地として残ったもので、くねくねと続く道に沿って延々とレンガ塀が続く様子は一見の価値ありです。この辺りはレンガの製造に適した土が採れたんですね。

P4200135

レンガ塀の終点はあらかわ遊園の入り口です。

一旦自転車を自転車置き場に置き、入場料を払ってあらかわ遊園に入ると、左手に瀟洒な洋館が立っています。そこが都電ミニ資料館です。

都電ミニ資料館
都電ミニ資料館

ミニ資料館は2階建てで、1階には大型の鉄道模型などの展示室の他、実際に運転操作ができるNゲージ操作場があります。かなり大規模な操作場で、子どもは夢中になること間違い無し。大人も興奮です。

ミニ資料館には様々な模型が展示。
ミニ資料館には様々な模型が展示。

巨大なNゲージ操作場。土曜/日曜/祝日であれば、整理券をもらってNゲージを操作することができます。

都電ミニ資料館 Nゲージ操車場
巨大なNゲージ操車場

展示場の奥には資料室があり、鉄道雑誌などの資料がずらり!更に、小さいお子さんのためのプラレールの遊び場なども設けられているので、小さい子ども連れで、あらかわ遊園では遊べない場合でも、ゆっくりと子どもを遊ばせておくことができますよ。

都電ミニ資料館 資料室
ミニ資料館内の資料室

ミニ資料館を満喫したらあらかわ遊園でそのまま遊ぶもよし。
あらかわ遊園で遊び尽くしたら、次は荒川車庫へと向かいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です