マタニティヨガでリラックス♪ ~ ヨガスタジオ・ラポール

この記事は約2分で読めます。

突然ですが、告白します。妊婦になりました。

色々な制限や体調不良で妊娠の不自由さを嘆いていましたが、

「妊婦の時しかできないことを楽しもう!」

と、やっと気持ちを切り替えることができました(笑)。

妊婦にオススメなことがあったら、教えてくださいね♪

 

妊婦さん用の雑誌やウェブサイトを見ていたら、安定期に入ったら身体と相談しながらウォーキングや運動を始めて良いとのこと。

そこで早速、荒川区内にあるヨガスタジオでマタニティヨガの体験をしてきました。

行ったのは、ヨガスタジオ・ラポールさん(要予約)。

場所は日暮里駅南口 徒歩約3分。ホテルラングウッドのお隣のビルです。私が参加したのはMichiko先生のクラスでした(先生によって内容は異なるようです)。

ホテルラングウッド横。ピンクの幕が目印。
ホテルラングウッド横。ピンクの幕が目印。

自己紹介、週数、体調が良いかなどを、簡単に話すところから始まります。

安定期に入りたての方から、いつ産まれてもおかしくないというベテラン妊婦さん(?)まで、幅広く参加していました。

妊婦さん特有の体調の悩みなどを相談すると、先生のアドバイスはもちろん妊婦さん同士の生の声を聞くことができ、とても勉強になりました。

そしてヨガが始まります。

マタニティヨガのイメージは、呼吸法やストレッチ。まったりのんびりの優しい1時間半を想像していました。

しかし、運動不足の私はポーズをするたびに、ポキポキ、パキパキ、プルプルと結構ハード。どれも安定したポーズですので、よろけてしまうことはなく、体の側面や背中など、普段動かさない部分に効いているのがわかります。

efac5c3bd34941158d1da85653f648bd

14539ce062bd4921ac4a432e07337f5b

普段意識して動かさないといえば、呼吸もそうですね。逆に意識すると苦しくなってしまいます。

先生のカウントと共に、ゆっくり吸って吐ききるを繰り返していると、だんだんと落ち着いてきて、体内中の酸素が全部入れ替わり、血液が新鮮になった気分になりますよ。

ヨガのポーズでは指先まで意識を集中させたり、背骨一本一本をイメージして体をほぐしていきます。重力に耐え切れずに縮んでしまった体を伸ばしていく感じです。

心なしか身長が伸びたような?

クラスに参加した方々とMichiko先生に協力していただき、お写真を撮らせていただきました。ありがとうございました。
クラスに参加した方々とMichiko先生に協力していただき、お写真を撮らせていただきました。ありがとうございました。

自分のカラダと向き合い、呼吸を意識することは出産にも通じるものがあるそうです。

マタニティヨガに行くことを迷っている方は、体験から始めてみると良いかもしれませんね。

曜日によって先生が違いますので、ご自分に合うクラスをお選びいただけます。ラポールさんは無理な勧誘などもなく、予約も気軽に取ることができます。

マタニティヨガだけでなく、産後のヨガも充実していますので、気に入ったら長く通うことができますよ。

もちろん、マタニティ関係だけでなく、普通のヨガクラスもありますので、 詳細はお店のホームページをチェックしてみてくださいね。


<店舗情報>

  • 店名:ヨガスタジオ・ラポール(YOGA studio rapport)
  • 住所:荒川区東日暮里5-50-1 月安第1ビル6F
  • ホームページ:http://rapportyoga.com/

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です