荒川区では令和3年から「ながらスマホ」は禁止になります!

この記事は約0分で読めます。

9月に開かれた区議会で、「ながらスマホ」を禁止する新たな条例が可決されています。

正式名称は「荒川区スマートフォン等の使用による安全を阻害する行為の防止に関する条例」。
荒川区ながらスマホ防止条例、として、来年1月1日より施行となります。

荒川区ながらスマホ防止条例(荒川区ホームページ)

具体的には公共の場所における「ながらスマホ」が禁止されます。

<禁止の対象>
・公共の場所でスマホを見ながら歩くこと
・道路交通法等で禁止されているスマホの使用をしながら「自転車」または「自動車」を運転すること

→スマホだけでなく、タブレット、ガラケー、ゲーム機、デジカメなど”画面を注視して使用する機器”全てが対象です!

<禁止の対象となる場所>
・道路
・公園
・駅前広場
・区等が管理する屋外駐車場
・児童遊園等の公共の場所(建物内等を除く)

ながらスマホで危険な思いをしたり、自分が誰かに危険な思いをさせてしまったことがある方も多いと思います。
施行は1月からですが、スマホを見たいときは他人の通行などの妨げにならない場所で、立ち止まって見る。

徹底していきましょう!

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です