べるぽうと汐入西館に牛テールスープの無人販売所「牛のしっぽ」開店

この記事は約1分で読めます。

韓国料理の無人販売所「牛のしっぽ」がオープン


しばらく休業していた、べるぽうと汐入西館1階の韓国料理の無人販売所「otto.」。

「牛のしっぽ」として2023年5月14日にリニューアルオープンしていました。

看板には牛のしっぽのあとに日本橋とありますね。他の店を探してみたところ東十条にあるのを発見。
赤羽を中心に十条・浮間・王子・尾久・田端など北区全域の地域情報、面白ネタなどの情報を発信していくサイト「赤羽マガジン」によると、2022年5月には東十条商店街にオープンしたと書いてありました。

店内はotto.のときとあまり変わらないです。
商品は国産和牛を使った究極のテールスープ<赤><白>、至福の牛すじ<赤><黒>の4種類。

さらに韓国惣菜や

冷凍ケーキがそろっています。
今回は究極のテールスープ<赤>を購入しました。





マイルドな辛さとスープの旨み……究極の赤テールスープ


調理法は容器の蓋を外して電子レンジに入れ500ワットで10分。


この赤さは激辛のように見えますが意外にマイルドな辛さ。辛すぎない分、塩がベースのスープの旨みを感じます。そしてゴロゴロ大きな牛テールが3つ入っていて、しっかり食べ応えがありました。

具は牛テールしか入っていないので豆腐とネギを追加してみました。
他にもいろいろ具を足して食べたらおもしろそうなので、また買いに行きたいと思います。

<店舗情報>

  • 店名:牛のしっぽ.
  • 住所:東京都荒川区南千住8-4-5
  • 営業時間:24時間営業

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です