製麺所打ち立て!日暮里の立ち食いうどん「仲屋製麺所」の絶品ひもかわ

この記事は約1分で読めます。

日暮里斉藤湯の近く、住宅街の中に「仲屋製麺所」。
ここは製麺所併設の立ち食いうどん屋さんで、製麺所打ち立ての生麺のうどんが食べられます。

その青いテントの前を通る人はたくさんいると思いますが、そもそも営業時間が平日朝7時〜9時、10時〜14時と、少し変則的な営業時間であることもあり、区外に出勤しているサラリーマンの方などは空いているタイミングを見たことのない人もいるかもしれません。

実は記者も15年以上この地に住んでいますが入ったことがありませんでした。
が、コロナ禍で在宅勤務主体になることで平日日中に行けるように!
というわけで遂にのれんをくぐりました。

麺はいくつか種類がある中から、荒川102カメラマン一押しの「ひもかわ」を選択!
具は山菜にしました。我ながら渋いチョイスです。

頼むと、カウンターのおじさん、「ひもかわあったかなあ〜」なんて言いながら冷蔵庫を探してました。
そんなのんびりしたところもこの仲屋製麺所の魅力。ワクワクしつつ待っていると3分ほどで出てきました。

しっかりと黒い醤油出汁が、これぞ東京のジャンク、って感じですね。
ひもかわの麺はつるつると噛みやすくて喉越しが良く、打ち立てのフレッシュさを感じます。
普通のうどんの麺よりも食べやすくてつゆも良く絡む気がします。

なんといっても立ち食いなので、熱いうちにガンガン、夢中になって食べました。
美味しかったので隣の製麺所に。

実はここの生麺は買って帰ることもできます。
グラムで売ってくれるんですが、良くわからなければ何食分、といえば適当に図って分けてくれます。

他にも生パスタや餃子の皮なんかも売っているんですよね。

パスタも欲しくなって、ひもかわと一緒にゲット。

持って帰ったひもかわで、家でも作りました。

茹でて、温かい出汁に入れるだけなので5分程度で速攻で出来上がってめちゃ旨。
日暮里近辺に住む在宅ワーカーには是非オススメしたい一品です。

ここに行くようになれば、一気に地元民な気分になれること間違いなし、なお店(^^
暖簾をくぐるのにすこーし勇気いるかもしれませんが、是非行ってみて!


<店舗情報>

  • 店名:仲屋製麺所
  • 住所:東京都荒川区西日暮里2-13-1
  • 電話:03-3801-2797
  • 営業時間:平日7:00-9:00、10:00-14:00


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です