がんこラーメン南千住店のハバネロつけ麺をテイクアウトしてみた

この記事は約1分で読めます。

町屋にあった宗家一条流がんこラーメン八代目直系 町屋店が南千住コツ通りへ移りがんこラーメン南千住店として営業しています。最近通り掛かったらテイクアウトを始めてました。


一条流といえばこれ、骨!

そして骨!

南千住にはワイルド過ぎな店構えです。

そしてテイクアウトメニューを見てみるとハバネロつけ麺の文字が…骨の次はハバネロ。
ワイルドすぎるじゃないですか、というわけでハバネロつけ麺を注文。
と、その前に家でやることが

まずしっかり甘くなるまでネギを炒めておく。
テイクアウトのラーメンは時間が勝負、できればテイクアウトしてから3分以内に食べたい。
だから準備が大切なのだ。
薬味、箸をテーブルにセットし、コンロに小さな鍋をセットしてから家を出ましょう。
帰ってからバタバタしてる間にどんどん美味しくなくなるので帰ったらすぐ食べられる態勢にしておくことが重要なのです。

はあはあ6分もかかってしまった。もはや限界。。
つけ汁は鍋に移してコンロで温めます。

つけ汁は動物系のこってりとした感じに魚の香りを少し感じます。少し赤みがかっているのですが、よくある激辛系の様な赤さや涙が出る様な刺激もない。いたって普通のつけ麺なんです。すごく辛いの食べたかったんだけどなあ、うーん、期待ハズレか…
いざ実食。まずは麺だけ食べてみます。


小麦の味を感じる美味しい太麺。テイクアウトの麺はくっついて食べにくいことが多いのだけどしっかりほぐれるのが良いですね。

麺をつけ汁につけてみてもやはり普通な感じ。
口の中に入れても普通な感じです…まずはしっかりスープの味、そのあとに、え?けっこう辛いじゃない!
スープの味を殺さずにかなり辛い。小麦の味を感じながらとにかく辛い。
やはりネギを用意しておいてよかった。

このネギの甘さが辛さに合うのでおすすめしたい。まとめて作っておいて冷凍しておいてもいいですよ。
大抵のテイクアウトつけ麺はスープ割がないので事前に用意しておくといいですね。
かっわいいふっりしてあの子~わりとやるもんだねぇーとー、あみんの名曲「待つわ」の歌い出しの様な見た目も香りも普通のつけ麺がこんなに辛いなんて。
辛いもの好きな人にはおすすめです。


<店舗情報>

  • 店名:がんこラーメン 南千住店
  • 住所:東京都荒川区南千住7-5-1
  • 電話番号:
  • 営業時間:11:30~14:30
    18:00~22:00
  • 定休日:日曜日、月曜日

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です