発売すぐに大人気!woo roo gooの新商品「ボボ」を食べてきた

この記事は約3分で読めます。

熊野前の黄色い壁のケーキ屋、woo roo gooさんが、チョコとバナナの新作ケーキを販売開始したと聞き早速行ってきました。

どれもかわいくて宝石のようなwoo roo gooのショーケース

ケーキの名前は「ボボ」。
チョコとバナナのムースのケーキです。

新商品のボボ!

もともとチョコとバナナは王道すぎる組み合わせということもあり、この組み合わせのケーキをこれまで避けていたというパティシエの桜庭さん。

これまで避けてきた王道に挑戦してみました

「普通に作っても『つまんないよね』と言われるのがオチなんですよね。なので、『分かっているよ味は』と言われるのを承知で、それでも 『いや、これ超絶美味しいと思うので食べてみてください』と自信を持って言えるものを作ってみたいなあと思った」のがきっかけで開発に取り組んだのだそうです。

思い通りの味が出るまで1週間ほど試行錯誤

頭の中にある程度イメージはあったという桜庭さん。「どうせ作るなら、チョコとバナナだけでどこまで美味しくできるかとことん突き詰めてみる」をテーマに試作を繰り返して完成。
ピューレなどは使わず、バナナをそのまま使っているのが特長です。

「最初はピューレを使ったんですけど全然思っていたようなバナナ感が出なくて。それで100%フレッシュなバナナだけで作ってみました。」

真ん中に少しソテーしたゴロゴロしたバナナが入っていて、その下にはアーモンドの入ったヌガティーヌショコラを敷いて食感を足しています。
周りはwoo roo goo得意のチョコのムースで包みました。

真ん中にゴロゴロしたバナナが

味は、あまり大人な味に寄り過ぎない、子どもも大人も楽しめる、woo roo gooらしい商品に仕上げました。
チョコ系のケーキがあまり得意でない記者でしたが、ボボは甘すぎずバナナの優しい甘さが絡み合い、バクバク食べられる感じでしたよ。

大人も子どももみんなで楽しめる味

ちなみに完成したケーキの風貌を見て、名前をつけるなら「ボブ」だなあと思ったという桜庭さん。
ちょっとかわいくアレンジして「ボボ」にしたんですが、「スタッフには随分と不評で。。。」だったそうです。
でも、販売してすぐに売れ筋の人気商品になったみたいですよ。
覚えやすくていいネーミングですね^^

woo roo gooさんの新たな定番になる予感。
ぜひ、この夏の新作、ボボ、食べてみてください。

焼き菓子も美味しいですよ^^

<店舗情報>


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です