町屋のBAL ALOHが竹岡式ラーメンのランチをスタートしたので食べてきた

この記事は約1分で読めます。
BAL ALOH
BAL ALOH

2022年2月5日。町屋の都電沿い、多国籍料理のBAL ALOHが竹岡式ラーメンでランチ営業を開始ということで食べてきました。
竹岡式ラーメンとは千葉県富津市発祥。漁師さんが手っ取り早く体を温めるために作られたそうです。
今回は山口県周南市にある中華そばまる井さん監修のもと、開発したとのこと。

ランチメニューは以下の通り

  • 竹岡式ラーメン 700円
  • チャーシュー麺 900円
  • ALOH特製カレー 並600円、小300円
  • チャーシュー丼 並600円、小300円
  • ライス 200円
  • 玉ねぎトッピング 100円
  • チャーシュー 300円
  • 味玉 100円

大盛りは+100円です。

竹岡式ラーメン
竹岡式ラーメン

出てきたラーメンはスープが真っ黒です。
特徴は刻まれたシャキシャキの玉ねぎ。さっぱりとした味わいで濃いめのスープを引き立ててます。
細めの縮れ麺もスープによく絡み、丼の中の全てが濃いめのスープを味わうためにあるように感じました。

チャーシュー丼(小)
チャーシュー丼(小)

ご飯の上のチャーシューは提供前にバーナーで炙ってあって香ばしい。
甘めのタレでご飯が進みますね。

味玉を注文し忘れたのが悔やむところ。
特製カレーも食べたいし、また行かなくては。


<店舗情報>


荒川102の公式SNSをフォローする
Posted in

brax3

東京の食について5000記事以上書いた食べ歩きブロガー。 ぐるなびが運営する-食通の厳選グルメキュレーションマガジン - メシコレにも記事を執筆中。 荒川区町屋在住。 東京レビュー http://tokyo-review.com/ メシコレ http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です