南千住コツ通りにホルモンの無人直売所オープン!早速食べてみた

この記事は約2分で読めます。

24時間営業、無人ホルモン直売所が南千住コツ通りにオープン


2022年11月16日(水)、南千住コツ通り、アクレスティー南千住の向かいにホルモンの無人販売所「24h無人ホルモン直売所 南千住店」がオープンしました。

最近、荒川区内でも餃子の無人販売所はよく見かけますが、ホルモンの無人販売所は珍しいので取材してきました。

どうして無人ホルモン販売所をオープンしようと思ったのでしょう?
お店を紹介してくれたのはこの店のオーナーさん。

「コロナ禍以降、焼肉の需要が急拡大しています。その中でもホルモンは限られた量しか取れないため、専門のホルモン屋さんでないと良質かつ種類を仕入れることはできません。専門のホルモン屋さんで食べれば高価で結構なお値段がします。
そのような中、岩手で焼肉屋を営んでいる社長様とご縁があり、岩手のブランド牛をつかった和牛のホルモンの無人ホルモン直売所を全国展開したいというお話を聞き、地元の皆様に届けたいと想い賛同しました。これからも無人のお店の種類は増えていくかと思いますが、地元で無人ホルモン直売所と言えばココ、そんな存在になりたいと思っております」

店内の冷凍庫には商品が並んでいます。

「現在は18種のホルモンとホルモン焼きのタレを販売しています」

牛ホルモンだけでなく豚肉やホルモン刺しもあります。
商品はタレ以外全て1パック1,000円(税込)。
わかりやすくていいですね。
肉の量は150g~300gと商品によって異なります。

料金をこの箱に入れて購入完了です。
見ての通り、お釣りはでません。現金のみです。

「ホルモン屋さんでしか食べられないような珍しいホルモン部位を瞬間冷凍して、一律1,000円で24時間365日販売しております。調理方法はフライパンでもおいしくできますが、網の上で焼くのは絶品です。
ホルモン専用の味噌ダレも30年以上引き継がれた秘伝のみそと醤油をブレンドした濃厚だれになりますので、ホルモンと一緒に召し上がれば、相性抜群です」
とオーナーさん。

早速、購入し調理してみました。


じゃーん!
購入したのは牛ホルモン。
和牛のホルモンが250g入って1,000円、この写真でだいたい半分弱100gぐらいです。


ぷりぷりのホルモンと脂の甘みがたまりませんね。
食欲をそそります。


オーナーおすすめの味噌ホルモンだれも試してみました。
甘く辛い味噌だれはこってりしたホルモンによく合います。白いご飯がほしくなる!
このたれ、肉だけでなく野菜炒めにもバッチリ合いました。

スーパーなどでは買えない希少な部位などをいつでも楽しめる無人ホルモン直売所。
他のお肉も試してみたいです!

<店舗情報>

  • 店名:24hホルモン直売所 南千住店
  • 住所:東京都荒川区南千住5-37-3 VISTA南千住
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:年中無休
  • Twitter: https://twitter.com/24horumon

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です