ジャンルにとらわれない飲食店 セカンドらいふ@尾久本町通り

この記事は約2分で読めます。
尾久本町通りの卵月がリニューアルしたセカンドらいふ
尾久本町通りの卵月がリニューアルしたセカンドらいふ

創作料理と単純に呼ばれたくない、そんな思いから「ジャンルにとらわれない飲食店」と付けました。
尾久本町通りの入り口にあった玉子焼きの店、卵月がリニューアルしたセカンドらいふです!

店主の菅野友教さんは町屋生まれ町屋育ち。
お父様が営んでいた卵月を受け継ぐ形で、良い意味で世代交代することにしました。

大きな液晶テレビ設置の店内
大きな液晶テレビ設置の店内

友教さんは飲食歴20年!
洋食、ダイニングバー、パスタ、ステーキハウスなど渡り歩きました。
そんな中でも一番長かったのが沖縄料理。趣味がサーフィンということもあり相性が良かったのでしょう。
現在のセカンドらいふでは、沖縄県から取り寄せた素材を使った沖縄料理に自家製の島ラー油を効かせたもつ鍋がメインになっています。

定番!ゴーヤチャンプルー
定番!ゴーヤチャンプルー

なぜここでお店をやろうと思ったのか?
それは、お客様の立場になった時、このへんには使い勝手の良い若い人も入りやすい居酒屋が無かったから。
町屋まで行かないとなかなか難しい。

煮卵付き、ラフテー
煮卵付き、ラフテー

だったら自分でやれば良いじゃないか、ということでこの場所でやることに決めました。
決めてからは他で働きながら2年かけてDIYでリニューアル。
満を持して、2018年12月22日、オープンしました!

名物!沖縄そば シーサーの顔のかまぼこに注目
名物!沖縄そば シーサーの顔のかまぼこに注目

特にこだわったのがこの沖縄そば。
都内で手に入る麺では沖縄の味を再現できず、現地から取り寄せることにしたのだとか。
あっさり塩味に柔らかなラフテー、シーサー顔のかまぼこが良いです。

断面が鮮やかな紫!紫芋コロッケ
断面が鮮やかな紫!紫芋コロッケ

創作料理と一言でまとめてしまうと世の中に溢れているわりに内容が全然わからない。
だったら「ジャンルにとらわれない飲食店」とした方が面白いんじゃないかということで決めたキャッチフレーズ。
きっとこれから沖縄料理を飛び出したメニューが並ぶことになるのでしょう。

店長の菅野さん
店長の菅野さん

この町で生まれ、この町で育ち、この町で学び、そしてこのお店を通じて、この町に恩返しが出来れば良いと思っています。


<店舗情報>

Posted in

brax3

東京の食について5000記事以上書いた食べ歩きブロガー。 ぐるなびが運営する-食通の厳選グルメキュレーションマガジン - メシコレにも記事を執筆中。 荒川区町屋在住。 東京レビュー http://tokyo-review.com/ メシコレ http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です