ギャラリー七面坂途中にて展示会「忌械の葬列」開催中(〜12/12)

この記事は約0分で読めます。

谷中七面坂のギャラリー七面坂途中で展示会「忌械の葬列」が開催されています。

機械の葬儀屋が人の葬儀を執り行う世界の世界観を表現した展示。

ギャラリー内に置いてある同人誌がその世界観の鍵。
その中の登場人物や登場場面が再現された展示となっています。

かめまん、RCO-13、壱千十、やちゅい。4人の作家による共同作品です。
本来はこの時期行われる同人誌の販売会を経ての展示となるはずでしたが今年はコロナ禍により販売会は中止。
展示会と同人誌が同時に展示されています。

科学の発達とともに荒廃していった人の世。
立ち込める煙の闇に包まれた下界と天上人が住む塔の上。
そこで働くロボット達。

些か難解な世界観の中へ、作家自ら忌械に扮してナビゲートします。

これは貴族が住む塔なのか?

あなたはどう感じるでしょうか。

覗いてみてはいかがでしょう。12月12日(土)まで。


<店舗情報>

    • 店名:ギャラリー七面坂途中
    • 住所:荒川区西日暮里3-14-6
    • 営業時間:12:00-18:00。金曜定休。
    • 電話:080-5224-1565
    • HP:http://gallerysichimen.yu-yake.com/


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です