荒川区出身サックス奏者、沢中健三『昭和ムードミュージックの夕べ』2年半ぶり開催

この記事は約2分で読めます。

新型コロナウィルスの影響でお休みしていた『昭和ムードミュージックの夕べ』が2年半ぶりの開催、サックスと歌の二刀流エンターテナー沢中健三が荒川区に帰ってきます!

サックス奏者としての沢中さんといえばサム・テイラーが現役を退いた1983年に音楽シーンの舞台に立ち、往年のサム・テイラーを彷彿とさせる低音で渋く唸る骨太の音色で“平成のサム・テイラー”としてアルバムをリリースし、 TBSラジオの人気長寿番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』で4年間レギュラーを務めていました。
またヴォーカリストとしては「へーこきましたね」で一世を風靡したMEN’S 5のヴォーカル、淡谷 三治として有名です。
また本名の佐藤公彦名義で、 浜崎あゆみ、矢沢永吉など、数多くのアーティストのレコーディングやコンサートに参加というはっきり言って超人なのです。

荒川区出身を公言している沢中さんに荒川区への想いをきいてみました。

「僕の出身校、瑞光小学校の創立130周年祝賀会でムードテナー演奏をさせていただきました。 母校に錦を飾れた事は、 自分にとって大きな自信と励みになりました。」と地元愛あふれるコメントですね。

「皆様がよくご存知の古き良き名曲をむせび泣くテナーサックスでお聴かせするムードテナー・スタイルで演奏活動をしています。 僕を育ててくれた荒川区の皆さんに懐かしい思い出に浸っていただけるよう頑張ります! 荒川区でのコンサートが、 これからも定期的に開催出来るよう皆様の応援よろしくお願いします。」


<イベント情報>

  • イベント名:『昭和ムードミュージックの夕べ』 〜お久しぶりねの昭和歌謡〜
  • 主催:昭和ムード・ミュージック倶楽部
  • 会場:ムーブ町屋ホール  (サンポップ町屋3階)
  • 予約・お問い合わせ電話番号:080-3497-7205
  • 開催日:2022年5月19日(木)
  • 開場時間:18:00オープン 18:30スタート
  • 出演:沢中健三(佐藤公彦/テナーサックス、たまに唄) YOKAN(トランペット) 大久保治信(ピアノ)
  • 料金:4,000円(税込)
  • 全席自由、
予約時にお名前と連絡先をお知らせください。なお、入場料は当日に頂戴します。
    *残席があれば、当日入場可能です。
    *小・中学生の入場料は2,000円(税込)となります。
    *幼児は無料、高校生以上は一般料金となります。
    コンサートのご予約&お問い合わせは
昭和ムード・ミュージック倶楽部 山内まで
    電話:080-3497-7205
    メール:yamauchi@ponycanyon.co.jp
    *電話でご予約の際、留守電になっている場合はお名前・連絡先・予約人数をメッセージとして残してください。折り返しムード・ミュージック倶楽部山内より連絡を差し上げ、ご予約内容を確認させていただきます。

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です