西尾久を元気にする音楽とダンスのお祭り「第3回すとりぃとふぇす」(10月26日・27日)

この記事は約2分で読めます。

10月26日(土)・27日(日)の2日間にわたり、西尾久を元気にする音楽とダンスのお祭り「第3回すとりぃとふぇす」が西尾久、あらかわ遊園地前グラウンドにて開催されます。

今回のすとりぃとふぇすのテーマは「つながる、くわわる、元気になる!」。
これまで同様に音楽、ダンス、スポーツ、フード、クラフトなどの各種ショー・出店を軸にしつつ、今までよりも参加型の仕掛けが様々に用意されます。

1日目の26日は音楽ライブの日。
メインステージで、10組のプロ、アマミュージシャンたちがライブを行うほか、ストリートラグビーも実施されます。
スポーツハウス1階会議室では戦争体験語り部による語りの会も行われます。

2日目の27日はダンスの日。
メインステージではダンスショーケースや地元ふれあい館児童によるダンスパレード、ヒューマンビートボックス、フリースタイルバスケットなどのパフォーマンスを予定。
スポーツハウスアリーナではダンスコンテストも開催されます(観覧は有料)。

去年までと異なり、音楽ライブもダンスショーケースも無料で食事をしながら楽しむことができます。

そしてなんといっても今回の目玉は2日間にわたり、地域産品などの来場者への「無料配布」があること。
1日目は群馬県太田市産サツマイモ紅あずま200kg、足立小台つちや商店のベビーカステラ・ゴマ団子各100個、会場で手作りする綿あめ150個の無料配布。
そして、2日目は秋の味覚、石巻直送「サンマの炭火焼き1500匹」の無料配布が行われます。
埼玉県新座市の栄4丁目商店会、石巻漁港、沖縄シークァーサー振興協会の全面協力のもと、ドラム缶のコンロに炭火を起こして盛大にサンマを焼かれる予定。
これは見逃せません。

3回目となる今回は、催し物のほかにも、お年寄りやお子さま、子連れのお母さんたちにも気軽に楽しんでいただけるよう、お年寄りやお子さんが座りやすい低いシッティングスペース、遊び場、オムツ替えや授乳用の専用テントなどが用意され、ユニバーサル対応も充実する予定です。

出店はフードコート16店舗、キッチンカー9台、マルシェ10店舗、クラフト12店舗、地域連携エリアに6店舗と合計50店舗以上が出店。

食べる、飲む、買い物する、体験するが満載の秋の西尾久の祭典「すとりぃとふぇす」。
週末はあらかわ遊園地前へ。
イベント詳細はホームページをご確認ください。


<イベント概要>

  • 日程:10月26日(土)、27日(日)
  • 場所:あらかわ遊園地前グラウンド、スポーツアリーナなど(都電荒川線あらかわ遊園地前停留所目の前)
  • 料金:無料
  • ホームページ:http://web.street-fes.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です