街なか商店塾:まちゼミに参加してきました@ア クール ジョア 西尾久

この記事は約4分で読めます。

子どもたちが夏休みに入る前に、街なか商店塾の受付がはじまります。

今年も楽しみにしてたんですが、いつも新聞広告と一緒に入っているのに今回は入ってなかった。

今年は街なか商店塾はやらないのかな~って思ったら、今年も申し込みが始まっていました。

たまたまフェイスブックで募集を呼びかけていた、「お家で出来るフレンチソース、お皿の持ち方」

久しぶりに参加してみよう~と、申し込みました。

 

街なか商店塾はどんなものか知ってますか?今年は「まちゼミ」と言っているみたいですね。

まちゼミとは、お店の方が講師となって、プロならではの知識や情報、コツを無料で教えてくれる、少人数のミニ講座です!

「お家で出来るフレンチソース、お皿の持ち方」の講座は、西尾久の「レストラン ア クール ジョア」

以前取材をさせていただいたお店です。

 

講座に参加する時、ドキドキします。どんなお店でどんな店主で一緒に受講する人はどんな人なのか?

私の場合は店主の方とは顔なじみだったので、受講する方がどんな方なのかまたそこから知り合いになれるという楽しみもあります。

今回は、私を含めて4名の参加。残念ながら、1名の方は遅刻をしてこられました。

 

まずは、フレンチソース2種類を教えていただきましたよ。

久しぶりに手書きのレジュメを見て、新鮮であったかいなぁ~て思いました。

ソースは、魚料理と肉料理に合うソース。

まずは、魚料理にあう「フレッシュトマトのヴィネグレットソース」

手際よく、説明しながら目の前でソースを作ってくれました。

皆さん、シェフのいうことを聞き逃さないように一生懸命メモを取られていました。

「フレッシュトマトのヴィネグレットソース」は、混ぜるだけでできるソースでした。

材料は、白ワインビネガー、ニンニクのみじん切り、玉ねぎのみじん切り、オリーブオイル、塩コショウ。

そして、皮をむいて種を取ったトマトのみじん切り。驚いたのが、取った種を火にかけて煮詰めたものを入れます。

皆さん、「種は捨ててた~」「使うんだ~」と驚いていました。

煮詰めることでケッチャップみたいな味になるそうです。

そして、大葉のみじん切りを入れて出来上がり。

サーモンを焼いた上にフレッシュトマトのヴィネグレットソース

夏らしいさっぱりとした味わいでした。混ぜるだけでできるのは簡単で、これなら私にもできそう!って思いましたよ。

 

そして肉料理に合うソース「シャルキュティエールソース」です。

こちらは火にかけて作るソースです。

こちらも、目の前で説明をしながらソースを作ってくれました。火にかけるので良い香りが漂ってきましたよ。

バターを温め、玉ねぎのみじん切りを炒め、塩を一つまみ、白ワインビネガー、ディジョンマスタード、キュウリのピクルスのみじん切り、トマトピューレ、生クリーム(脂肪分35%)塩・胡椒、レモン汁

 

もち豚ひれ肉を焼いた上にソースをかけていただきました。

濃厚な味わいのあるソースでした。お肉にソースをかけるとぐっとフレンチ料理のようになるので、家でもやってみようかなって思いましたよ。

さて、ソースづくりの次はお皿の持ち方です。

学生時代、飲食店でバイトした経験があるのでお皿の持ち方には自信があったのですが難しかった~(苦笑)

まずは、3枚持ち。実際にお皿を使って持ちましたよ。

お皿を持つ時の指の使い方を実際にお皿を使って教えてくれました。

左の手のお皿を持った腕の上にもう一枚お皿を持ち、右手にもう一枚お皿をもちます。

皆さん上手に持てていました。

難しかったのは、4枚持ち。

左手に3枚、右手に1枚。

これがなかなか難しい。

お皿は水平に持たないと、料理のソースがこぼれてしまうので、水平に持たなければいけません。

実際にやってみて、手首が固いと難しいきがしました。

それでも、参加者の皆さんは練習していくうちに上手になっていきました。

私は、難しかった(汗)

 

受講者の方は、「家でも挑戦してみたい」と皆さんおっしゃってましたよ。

お店の方と、身近にお話ができ専門的なことをやさしく教わることができるなんて、とってもお得。

 

私も同じで、作ってみたい!って思い。受講したその日に作ってみました。

帰りにスーパーによって材料を購入。「フレッシュトマトのヴィネグレットソース」を作ってみました。

材料を切って混ぜるだけだったので、簡単にフレンチソースが作れました。

写真を比べると、どうも私のソースの方は具材が全体にあらいみじん切りになってしまってますね(汗)

それでも、味はよかったみい。我が家では大好評。

特にお兄ちゃんは、「これ、むっちゃおいしい」と。私が、「レストラン ア クール ジョアで、本格的なフレンチソースを教えてもらって作ったんだよ」と言うと、「石神シェフに教えてもらったの?お母さんが作ったの?」と信じられない様子(笑)

ソースをかけると、フレンチ料理になるのが不思議。

今度は、「シャルキュティエールソース」に挑戦してみるぞ!

 

「お家で出来るフレンチソース、お皿の持ち方」は終わっちゃったけど、街なか商店塾は、7月20日(土)~9月15日(日)まで、まだ実施できる講座があるので興味があれば受講をお勧めします。

 

第14回 街なか商店塾 詳しくはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です