京成日暮里駅に牛乳パックで作った「のりもののまち」が展示中!(〜8月末)

この記事は約1分で読めます。

京成日暮里駅に牛乳パックで作った「ぎゅうにゅうぱっくでつくった のりもののまち」が展示されていますよ。

作ったのは駅員さんたち。
制作期間は1ヶ月ぐらいかかったそうです。

みんな大好きスカイライナー

元となっているのは京成電鉄がホームページ上で公開しているCRAFT ROOM(クラフトルーム)上の作品。
素材をパソコンにダウンロードして印刷し、牛乳パックに貼り付けるだけでスカイライナーなどの電車を作れます。

提供されている絵素材。絵に沿って切って牛乳パックに貼るだけ!

今回の展示は電車だけでなくかわいい町まで再現。

かわいい町の光景も再現

駅員さんたちの中にはかなり遅くまで頑張った方もいらっしゃるようですよ!

観覧車〜 これは力作ですね!

駅員さんたちの汗が詰まった渾身の作品、ぜひ見にいってみましょう〜
8月いっぱいは展示する予定だとのことです。

展示場所は改札はいってすぐ。スカイライナー改札の横。

お問い合わせ先:京成日暮里駅 03-3891-4289
HP:https://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/accessj/nippori.php


荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です