羽二重団子の夏限定の新商品「パイナップル団子」を食べてみたよ

この記事は約1分で読めます。

日暮里を代表するスイーツといえば、1819年、文政二年創業の「羽二重団子」ですね。
あの、艶のあるきめ細かな団子に、シルクのような上品な甘さの餡子は、どこに持っていっても喜ばれるお土産です。

そんな羽二重団子さんが、夏限定の新商品「パイナップル団子」の販売を開始

パイナップルとこしあんの団子の組み合わせ? いまいち想像ができません、早速食べに行きました。

日暮里駅前店は馬賊の向かい。
落ち着いた佇まいです。

お店に入って、「パイナップル団子はまだありますか?」と聞くとあるとのこと。
お店でいただく団子は2本セットからになるので、パイナップル団子と焼き団子のセットを頼みました。
出された温かい緑茶を飲みながら待っていると、1分程度で団子が運ばれてきました。

2本まとめて1つのお皿に乗って出てくる物だと思ったら、ちゃんとお皿を分けてあるんですね!

そして、思った以上にパイナップルが大きい!

まずは1つ目のこしあんの団子をいただき、そのあとパイナップルを食べてみました。
新感覚で最初は少し戸惑いましたが、爽やかなパイナップルの甘みの中に、こしあんがフワッと溶けていく感じ。

2つ目のこしあんの団子は、パイナップルと一緒に食べてみました。
あんの上品な甘みとパイナップルのジュースが混じり合って夏にぴったりですね。

いつも通りの艶々の焼き団子は、間違いのないもっちりした歯ごたえ。
この組み合わせ、正解だと思いました。

かき氷とのセットなどもあるので、ぜひ皆さんもいろいろな組み合わせを楽しんでみてはどうでしょう!


<店舗情報>

    • 店名:HABUTAE1819(羽二重団子日暮里駅前店)
    • 住所:荒川区東日暮里6-60-6
    • 電話:03-5850-3451
    • 営業時間:10:00-18:00(年末年始以外、年中無休)
    • HP:https://habutae.jp/


フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です