開運メニューも!新年のあらかわ遊園でいま楽しめるフードをレポート

この記事は約2分で読めます。

<スポンサード記事>

新年明けましておめでとうございます!
あらかわ遊園は新年2日から営業。
新年らしいおめでたいスイーツや開運メニューがあるというので早速食べに行きました。

 

あらかわ遊園でいま楽しめる新年メニュー


わくわくハウスでは紅白米粉チュロスパフェ(850円・税込)を期間限定で販売中。

いつもの「あら」「かわ」の米粉チュロスに赤白のソフトクリームがおめでたい感じがしますよね。
コーンフレークの代わりに入っているカラフルなあられもかわいいです。
刺さっているだるまはおみくじになっています。

カフェ193ではカラフルなあられでかわいくデコレーションされた甘醤油味のもち、運気もちあが~る(380円・税込)が登場。
あられともちの食感のちがいが気持ちいい一品。
もちだけに、もちあが~るといいですね。

もぐもぐハウスからは小判形のコロッケで金運アップ? あの人気メニュー、荒川もんじゃポテコロとカレースープのセット、カレーひたコロ(550円・税込)

カレースープにもんじゃコロッケをひたして食べるのですが、推奨賞味期限は3分!
え? 3分? 早すぎじゃないですか?

「カレーに浸しすぎると、もんじゃコロッケのサクサク感がなくなってきます。サクサクを残しながらカレーの味も楽しめるのが3分なんです」

と店長の木村さん。
たしかに浸しすぎるとべちょっとしてしまいます。熱々を楽しむためにも、お早めに!

 





2023年、あらかわ遊園記事ベスト3を発表!


さて新年最初の記事なので、荒川102記者がセレクトした昨年のあらかわ遊園記事のベスト3を振り返ってみましょう。

■第3位 2022年10月から始まった夜のライトアップのエリアが拡がる

しばふ広場まで夜入れるエリアが拡がったのはとてもうれしいニュースでした。
https://arakawa102.com/arakawa-yuuen/open-at-night/

■第2位 夏休み突入!謎解きイベントを体験

あらかわ遊園を思いっきり楽しめる謎解きイベント。けっこうレベルが高い難問もあり、親子でしっかり楽しめるイベントでした。
https://arakawa102.com/arakawa-yuuen/nazotoki2023/

■第1位 夜のあらかわ遊園で桜ライトアップを楽しもう!夜限定の新メニューも

隅田川沿いの桜とあらかわ遊園のライトアップのマッチングは感動的な美しさでした。
今年も楽しみですね。
https://arakawa102.com/arakawa-yuuen/2023_sakura/

2024年、今年のあらかわ遊園はどんな1年になるのでしょう。
荒川102は今年もあらかわ遊園を紹介していくので、楽しみにしていてくださいね。

<スポンサード記事>

<施設情報>

  • 施設名:あらかわ遊園
  • 住所:東京都荒川区西尾久6-35-11
  • 電話番号:03-3893-6003
  • 営業時間:9時〜17時(夜間営業日は20時)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
  • X(Twitter):@arakawayuuen
  • Instagram:@arakawa_yuuen_news

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です